Xbox/Windows10 Games

「Microsoft Complete for Xbox」購入手続きの流れ。3年保証でいつでも安心。

新しいXbox本体を購入したらできるだけその本体を長く大切に使いたいですよね。保証が切れてからゲーム機が動かなくなったり、コントローラーの反応が悪くなったという経験をした方もいるかもしれません。そんな時にMicrosoft Complete for Xboxがあれば長期間安心して利用することができます。

 

Microsoft Completeのサービス内容

  • 最長3年保証
  • 本体購入から45日までに申請することで参加可能
  • 標準コントローラー2回まで、エリートコントローラーの場合は1回まで
  • 本体は1回まで交換可能
  • 通常の交換条件に加えて水没や落下などの偶発的な事故による破損も保証
  • 価格は5368円(税込)

詳しくはコチラ

 

実際に購入してみた

Xboxサポートの電話やチャット、マイクロソフトストアでの注文で購入可能なMicrosoft Complete for Xboxですが今回はチャットサポートで加入してみることにしました。Surfaceでの加入についてはこちらで試した時のレポートを掲載中です

 

事前に用意しておいたもの

  • 今回加入する新しいXbox本体のシリアルナンバー
  • 購入証明書

いずれ必要になるので手続き前に持っておきましょう。

 

チャットの流れ

性質上一部変更して記載しております

WPTeq: Microsoft Complete for Xboxに加入したいです。

Xbox: Microsoft Complete for Xbox のご加入にあたり、対象製品の状態を確認をさせていただきます。
● ご購入から 45 日以内の製品
● 本体および同梱物について、過去に一度も交換対応を行われていない製品
上記2点を満たす Xbox 本体および エリートコントローラー 2 が対象となりますが、問題ございませんでしょうか?

WPTeq: 大丈夫です。

Xbox: サービス内容の確認をさせていただきます。(省略)

Xbox: 加入予定のXbox本体のシリアルナンバーを教えてください。

WPTeq: SN:xxxxxxxxxxx(自分のシリアルナンバー)

WPTeq: (Microsoftアカウントのアドレス)

WPTeq: (紐付け予定のゲーマータグ)

Xbox: それでは、購入日と店舗名を確認させていただくため、ご購入時のレシートや、WEB 上の購入履歴などの画像をご用意いただく事は出来ますでしょうか?

WPTeq: はい

Xbox: (アップロードページのURL)

WPTeq: (Amazonから用意した領収書のPDFを送信)

Xbox: 確認できました。

Xbox: Microsoftアカウントに登録しているクレジットカードの情報を教えてください。

WPTeq: (ブランド名と一部の番号)

Xbox: 手続きが完了しました。

 

簡単でした

延長保証に加入する手続きは簡単でした。以前Surfaceでも加入したことがあったので大体の流れは把握していましたが、今回も同じように手続きすることができました。3年後に一度使い古したコントローラーを交換するだけでも元は取れるのでゲーマーなら入っておいて損はないサービスかと思います。

 

--

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-, , ,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5