Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Halo Infinite、新たに2つのコンセプトアートが登場。

ハローインフィニット

343 IndustriesはXboxの看板タイトルであるヘイローの最新作「ヘイローインフィニット」を2020年のホリデーシーズンにXbox One/Windows 10/Xbox Series Xで発売予定です。 このタイトルは、Halo 5:Guardiansの直接的な続編でありながら、343 Industriesのリクレイマーサーガの失敗から”精神的リブート”作となることが繰り返し説明されています。

今のところE3で公開され得た情報から「ヘイローコンバットエボルヴ」の影響を強く受けた作品になると予想されますが、オープンワールドタイトルであるという噂もあります。 そんなヘイローインフィニットに2つのコンセプトアートが登場しました。

 

コンセプトアート

ハローインフィニット

新しいコンセプトアートはE3 2019のトレーラーで公開されたシーンのコンセプトアートとなっており、マスターチーフの写っているものと壊れたヘイローリングが写っているものがあります。

ヘイロー:マスターチーフコレクション

ゲームについて

新たにリマスター化された Halo 2: Anniversary を含む 4 作すべての Halo ゲームが Xbox One X で 4K UHD と HDR 対応*となりました。

Xboxストアで見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, ,

© 2020 WPTeq