XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Gears 5はAMD環境に最適化! Radeon GPU、Ryzenの様々な機能に対応へ。

 

マイクロソフトの最新のゲームタイトル「Gears 5」はWindowsでも発売されます。 前作Gears of War 4ではWindowsストア版のみでしたが、今回はSteamでも販売されさらにネイティブのPCゲームとしての調整が進められています。

そんな中でAMD環境向けのいくつかの機能に対応していることが開発元より明らかになりました。

 

非同期コンピューティング

非同期コンピューティング(Asynchronous Compute)はGPUが複数のタスクを同時に処理できるようにする者です。GPUマルチスレッド機能により、効率的にGPUを活用し、グラフィックスや視覚効果のワークロードを分散させることでフレームレートを向上させることが出来ます。

 

マルチスレッドコマンドバッファリング

マルチスレッドコマンドバッファリングはCPUからの命令がより早くグラフィックスカードに到達する機能です。 これによりパフォーマンスが向上し、グラフィックスの改良、待機時間の低減などが行われます。

 

AMD FidelityFXの対応

The Coalitionは発売した後のアップデートでAMD FidelityFXへの対応を計画しています。 これを有効にするとゲームはよりシャープになり、低コントラスト領域のディテールを引き出すダイナミックシェープニングフィルターを提供します。 FidelityFXは他のポストプロセスエフェクトによる柔らかさを打ち消し、画像の鮮明さを改善することを目的としています。

→Fidelity FXについて(公式サイト)

 

Gears 5

ゲームについて

ゲーム史上最も評価の高い英雄伝説、Gears は 5 種類のスリル満点のモードと奥の深いキャンペーンで今まで以上に壮大になった

Xboxストアで見る

Steam版 Gears 5攻略情報

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, , , , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.