Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Gears 5、5つのマルチプレイモードで同じバランス、エイムアシストなし、60Hzサーバーを採用へ。

See the source image

マイクロソフトが2019年9月に発売を予定しているギアーズオブウォーシリーズ最新作「Gears 5」のさらなる最新情報が公開されました。

Gears 5のマルチプレイヤーデザインディレクターを担当しているRyan Cleven氏は自身のTwitterでサーバーとゲームバランスの調整について触れています。

 

シリーズ初の60Hzサーバー

ゲーム側の描写が60fpsであってもサーバー側の通信はそうでないタイトルがほとんどであるように、ギアーズオブウォーも過去のシリーズでは通信については60Hzを採用していませんでした。 しかしGears 5ではシリーズで初めて60Hzサーバーが採用されています。

60Hzサーバーを採用したことで、ショットはより正確に反映されるように感じられることが期待されます。

 

同じバランス・エイムアシストなし

The Coalitionはすべてのマルチプレイヤーモードで同じバランス調整を目指しています。 これは武器やガジェット、メカニックがすべてのゲームモードで影響します。 また対戦モードではエイムアシストなしのためスキルをより磨く必要があります。

 

Gears 5

ゲームについて

ゲーム史上最も評価の高い英雄伝説、Gears は 5 種類のスリル満点のモードと奥の深いキャンペーンで今まで以上に壮大になった

Xboxストアで見る

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-

© 2020 WPTeq Powered by AFFINGER5