Xbox XboxOne/Windows10 Games

Forza Motorsport 7、可動シートに対応! テレメトリを外部出力してシムツールで受信可能に。

更新日:

Forza-Motorsport-7-Lancia-037-rain[1]

Forza Motorsport 7は先月のアップデートでUDPストリーミングによるData Outをサポートし、テレメトリデータの送信が可能になりました。

 

Data out設定方法

Forza Motorsport 7の設定からHUD、Data Outを開くとデータ出力オプションが表示されます。

IPアドレスやポートを設定したら準備完了です。

 

Sim Commander 4が対応

テレメトリデータの研究用途でドライバートレーニングセンターなどに提供されているSim Commender 4が既に対応しています。

可動シートと組み合わせて使うことで、Forza Motorsport 7がもっとリアルに楽しむことが出来ます。

ちなみにSimxperienceが販売している可動シートの最安モデル、Stage1 Motion Simulator Kitはお値段2391ドル(約26万円)からとなっています。

 

ゲームのダウンロード

→MSストアからダウンロード(Xbox One/Windows10)

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox, XboxOne/Windows10 Games

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.