Xbox XboxOne/Windows10 Games

Sea of Thieves、ハッカーが出現中

更新日:

sea-of-thieves-hack[1]

 

Microsoft Storeで販売されているユニバーサル・ウィンドウズ・プラットフォーム(UWP)のPCゲームにおいてのセールスポイントは「セキュリティ」です。 一般的なWin32のexeファイルよりも安全性が高いとされています。 UWPのアプリケーションはWindows環境のコンテナ内で実行され、レジストリキーなどを残すことなく、きれいにアンインストールできます。 UWPゲームはまたインターネット上でファイルの整合性を検鏡し、望ましくないプログラムの変更を阻止することも想定されます。 実際ほとんどの場合UWPアプリは安定しています。

 

Sea of Thievesのレビューを見ると、時にはRPGのようなゲームを期待してプレイする人もいる一方、実際には挑戦的なPvPゲームで、ソーシャルやりとりによって評価が分かれる作品となっています。 ゲームは純粋にサンドボックス体験として扱い、プレイヤーの船を略奪、スケルトンとの戦いをメインとしています。 しかしSea of Thievesでチート行為をしていると、より多くの罰則と競争が必要となります。

 

チート行為について

チート行為では、壁の奥にいるプレイヤーを表示したり、自動的にヘッドショットを行うといったことが行うことができるようです。

当然ながらこの問題がもしMicrosoftによって検出された場合、Xbox LiveからBANされ、またマイクロソフトアカウントへのアクセスも禁止される可能性があります。

しかしマイクロソフトのXboxのセールスポイントの一つ、チートが存在しないオンラインプレイが楽しめなくなる可能性があります。

 

Xbox OneとPS4のクロスプラットフォーム計画が難航しているように、XboxとWindows PCへのクロスプレイアイデアはまだ議論の最中にあります。

PCプレイヤーはマウスを使って正確に狙いを定めることができ、またXbox Liveゴールドメンバーシップに登録せず無料でマルチプレイも楽しめるためコンソールプレイヤーは不満を感じることもあります。 さらに今回発覚したセキュリティの問題で、Xbox Play Anywhereのゲームタイトルでチート行為を行われた場合、Xbox Oneプレイヤーにも影響を受けることになります。

 

考えられる対策

image

Sea of Thievesで考えられる対策は、TruePlayを強制化することです。

Windows10ではXbox Liveオンラインゲームを楽しむ場合、TruePlayを有効にすることでシステムの情報を共有し不正行為がないか監視されるようになります。

競争力があるマルチプレイが楽しめるように、早急な対策が求められます。

 

ソース:

https://www.windowscentral.com/sea-thieves-already-has-hackers-offering-compelling-case-against-cross-play

 

Xbox One X (CYV-00015)
Xbox One X (CYV-00015)

posted with amazlet at 18.03.25
日本マイクロソフト (2017-11-07)
売り上げランキング: 499

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox, XboxOne/Windows10 Games

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.