Xbox:TIPS XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Xbox Oneでエミュ!「Project Pegasus」【Xbox:TIPS】

68747470733a2f2f75706c6f61642e767374616e6365642e636f6d2f696d616765732f323031372f30392f32312f6d72342e706e67[1]

 

Project Pegasusとは?

Project PegasusはXbox Oneの開発者モードを利用して、UWPアプリをインストールしてプレイする方法です。

開発者モードが必要になりますが、このおかげでストアで認証されていないプログラムをインストールすることが出来ます。

 

対応エミュ

・NESBOX

・VBA10

・CHIP8

・RetriX

・PPSSPP

・Win64e10

 

その他いくつかのソニックのファンメイドアプリなどがインストール出来るようです。

 

注意

今回紹介する方法はXbox One本体を開発者モードにする必要があります。

開発者モードを有効にするにはWindows Developer License(有償)が必要になります。

料金や詳細についてはマイクロソフトの開発者登録のページをご覧下さい。

 

またエミュレータの利用にはご自分で用意したバックアップデータを利用して下さい。

エミュレータの利用に関する一切の責任は負いません。

 

 

Project Pegasusのインストール方法

image

 

Githubから最新の「ProjectPegasusSetup.exe」をダウンロードして実行します。

ProjectPegasusを適当な場所にインストールして下さい。

 

次にProject Pegasusを実行し、インストールしたいアプリを作ります。

アプリを選ぶとC:/users/public/homebrewにappxを含んだZIPがダウンロードされるので展開してappxをコピーできる準備をしておきましょう。

image

次にXbox One Xを開発者モードに切り替えます。

開発者モードに切り替えたら、リモートでブラウザからXbox Oneにアクセスし、アクティブ化コードを入力して下さい。

 

 

image

 

アプリの追加画面でaddを押し、展開したappxのパッケージをドラッグして下さい。

選択できたら、NEXTを2回押して転送を始めます。

オプションは変更する必要がありません。

 

 

image

インストール完了です。

 

 

Project Pegasusのレビュー

思ったより動作するといった印象です。NESやSNESはもちろんですが、PSPのようなものでもほぼフルスピードで動作するようです。

一方PS1、N64はパフォーマンスにまだ問題があるようです。 このあたりは現状UWPアプリではXbox OS側で制限がかかっているので仕方がありませんね。

 

ROM選択はXboxのエクスプローラが使えるので殆どのアプリはUSBメモリーにバックアップファイルを入れるだけで簡単に地黄できますし、使い勝手も悪くない印象でした。

ただわざわざ若干不安定なXbox One上でやる意味はそんなにないかもしれません。

 

Xbox One X (CYV-00015)
Xbox One X (CYV-00015)

posted with amazlet at 18.01.30
日本マイクロソフト (2017-11-07)
売り上げランキング: 35

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox:TIPS, XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.