XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

CUPHEAD、アニメーションのメイキングが公開。

更新日:

tumblr_ns7ogulDHH1rwg7ino1_400

いよいよ2017年9月29日に日本でも発売が決定したStudioMDHRのCupheadですが、本作の最大の特徴は硬派なアクションではなく1930年代のカートゥーン風手書きアニメーションです。

そのアートスタイルは発表当時から話題を集めていましたが、GDCでどのようにアニメーションが生まれたのかを語った映像がYouTubeで公開されています。 2月のGDCで公開された内容にもかかわらず、一般公開は8月の今というのは非常に興味深いですね。

 

StudioMDHRのアニメーター、ジェイク・クラークはイベントで開発中のアニメキャラクターの制作工程を明らかにしました。 ビジュアルや技術など様々な選択肢があるなかクラーク氏は非常にシンプルな方法を選択しています。 それは”昔と同じ当時の制作方法”で作るということです。 デジタルは使わず、すべてのグラフィックを紙で描いた物を、水彩画で着色を行っています。そのため当時と同じセルアニメーションによる独特なグラフィックが生まれました。

 

 

もし本作のビジュアルやアニメーションに興味があるなら、30分の時間を割く価値はあるかと思います。

是非GDC17の映像をご覧下さい。

 

CupheadはXbox Play Anywhereで9月29日発売予定です。

 

Xbox One S 1TB Ultra HDブルーレイ対応プレイヤー Forza Horizon 3 同梱版 (234-00120)
日本マイクロソフト (2017-02-23)
売り上げランキング: 848

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.