XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

アーロングリーンバーグ「XboxOne Xに一切の妥協はない」

更新日:

Xbox-One-X[1]

Xbox の新ハードがE3 2017 Xboxプレスカンファレンスで発表されたとき、多くのゲーマーは強力なマシンパワーに興奮しました。 その能力を明らかにするべくXboxのマーケティング責任者アーロングリーンバーグはGameReactorのインタビューに答えています。

 

「私たちは4Kゲームを提供するためのシステムを構成しました。 今までのコンソールでは使っていなかった液体冷却を追加し、メモリ12GB、6TFlopsのGPUを搭載しました。 これは妥協のないコンソールです。」

「我々が作った中で今まで最も強力なコンソールにするため、妥協のないプレミアムな製品にしたいと考えていました。 同時にローンチ時に開発者がすぐに最適化できるように、開発者向けツールも驚くほどのセットを提供し、Xbox One X上で彼らのゲームの最高のバージョンを作って貰いたかったんです」

 

 

マイクロソフトの妥協しないコンソールのために開発者はハードウェアを活用しています。 ファーストパーティタイトルとしてはForza 7がNative 4K/60fpsに対応します。 サードパーティとしてはプロジェクトカーズ2は4K/60fps、タイタンフォール2は内部解像度を6K、60fpsにするかもしれないことを明らかにしています。

 

ソース:

https://www.gamereactor.eu/news/546523/?rs=rss

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.