Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

project ScorpioはAMDのFreeSync、HDMI2.1をサポート。

先週に引き続きまた新たにProject Scorpioの詳細なハードウェア情報が明らかにされました。

今回はAMDのFreesyncと次世代技術HDMI2.1の対応について語っています。

 

 

image

 

Freesyncテクノロジーのサポート

AMDのFreesyncはティアリングとフレームレートに関する問題を改善します。

AMDのFREESYNC対応ディスプレイでシーンに応じてディスプレイの同期方法を変えることで従来よりも体感的なカクツキをなくし、さらにティアリングをなくします。

 

HDMI 2.1のサポート

HDMI 2.1は最大48Gbpsまでデータ転送できる新しいHDMIの規格です。

HDMI 2.0世代では4Kまでサポートされていましたが、HDMI2.1では8K/60Hzの送信が可能になります。またDynamic HDRというHDRもサポートされます。 これによりとても明るいシーンととてもクライシーンが存在する映画で従来よりも柔軟に色を設定出来るという物です。 カラープロファイルを理論上フレーム単位で行えるようになります。

 

ゲームでは、例えば夜の森のステージ、真夏の海岸のステージなど様々なシチュエーションが混在している場合が多く、このDynamic HDRのサポートにより更に表現豊かなグラフィックが体験できる可能性があります。

 

ソース:

https://mspoweruser.com/project-scorpio-feature-amd-freesync-hdmi-2-1-smoother-visuals/

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5