WindowsPhone

Windows10Mobileでバッテリーライフを伸ばすには”Edge”のマルチタスクを切ればいい!?

更新日:

バッテリーライフの問題はすべてのスマートフォンが抱える問題です。

特にWindows10Mobileでは従来のWindowsPhoneよりも多くのバッテリーを消費しているようです。

しかし、バッテリーセーバーを確認すればMicrosoft Edgeが思ったよりも

多くのバッテリーを消費していることが確認できます。

 

battery[1]

 

バッテリー節電機能を活用しよう

設定>システム>バッテリーセーバー から

電力消費の激しいアプリケーションでマルチタスクが不要なものは

バックグランドで実行を拒否しましょう。

 

これを実行することで、Microsoft Edgeを立ち上げていない間に

Edgeが動作しなくなり、バッテリーライフを伸ばすことが出来ます。

 

Microsoft Edge以外にも気になる不要なアプリがあれば

バックグラウンドをオフにしておくことをお勧めします。

 

http://wmpoweruser.com/the-secret-to-long-battery-life-on-your-lumia-950-xl-may-be-to-cut-the-edge/

 

 

--

 

私は出先でバッテリーがなくなるのがすごく嫌なので

モバイルバッテリーを数個携帯してます。

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-WindowsPhone
-, , , , , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.