WindowsPhone

Windows10 Mobile次期大型アップデート「CShell」!? Continiuumでのウィンドウモードなどをサポート。

マイクロソフトが誤配信した内部プレリリースビルドですが、Windows Centralが情報を分析し公開しました。

 

cshell_phone_0[1]

 

シェルの共通化

WindowsのUIがPC、タブレット、携帯電話、Hololens、Xboxで共通化されるスケーラブルUI、通称CShellが採用されています。

 

モバイルとしての変化

ここのところぱっとしなかったWindows10 MobileのアップデートですがCSellは全く異なります。

まず今までモバイルでは選べなかったタイルサイズ「大(Large)」が選べるようになります。

 

また多くのUIがWindows10 PC、デスクトップと共通化されています。

例えばコンテクストメニューもWindows10のPCに近いデザインとなっています。

 

cshell_action_center[1]

 

さらにCSellではアクションセンターがPCと携帯電話で共有されるようになります。

アクションセンターを開けばPCと同じUIとなっており、クイックアクションも下に移動しています。

 

もう一つの新しい機能はWindows10 Mobileでは出来なかったランドスケープモードのサポートです。 これは本体を横に為るとホームのスタート画面も横向きになるという物です。 これは単にバグなのか将来的にサポートされるのかは分かりませんが、インサイダーからの要望が多い機能ということで取り組んでいる可能性は十分あります。

 

パワーアップしたContiniuum

Windows10 Mobileの特徴的な機能の1つ、Continiuumも大きな変化があります。 まず今までは最大化でしか使えなかったContiniuumがウィンドウモードをサポートしました。 そのため複数のアプリを同時に表示、実行できます。 ウィンドウスナップやタスクビューもサポートしています。

 

現在の所はこのような内容ですが、将来的に噂されているSurface Mobile等がWin32アプリがサポートされたときに同じような感覚で使えるのかも知れません。 ContiniuumがまさにPCと同じ環境で使えるようになります。

 

 

あくまで非公開の物

これは誤配信で発覚した情報であり、正式ソフトウェアではありません。 CSellではSilverlightアプリケーションは動作しないようになります。

そのため既存のWindows10 Mobileに配信されるかどうかすら分かりません。 実際このパッチはLumiaシリーズには適用できなかったようです(HP Elite x3でのみサポート)。

将来的に新しいOSとしてMicrosoft Surface Mobileのようなマシンが登場したとき、このCShellが実装されるときが来るかも知れません。

 

ソース:

https://www.windowscentral.com/windows-cshell

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-WindowsPhone
-

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.