Windows:Accessory

マイクロソフトのWebサイトの保証期限の表示がおかしいときの対処方法【Microsoftのよくある質問】

マイクロソフトの公式Webサイトで『マイクロソフトアカウント』に購入したマイクロソフト製品を登録し、保証を受けることができます。しかし場合によって表示がおかしいと感じることもあります。今回はこのマイクロソフトアカウントの保証表示の仕様について解説します。

マイクロソフトアカウントのデバイス管理について

マイクロソフトアカウントのデバイスのページでは、登録したマイクロソフト製品の保証期限やデバイスの場所、サポートに関する案内を確認することができます。登録はシリアル番号を登録するなどをして行うことができます。

MSデバイスの保証期限がおかしい

先日マイクロソフトのマウスを登録したところ、なぜかSurfaceとして登録され、さらに保証期限が購入した年ですでに終わっているという表示になっていました。

マイクロソフトに確認をしたところ、この表示は正常であるとのこと。マイクロソフトアカウントのデバイスページで登録できるのはXboxまたはSurfaceデバイスのみで、その他の製品についてはこのWebサイトでは登録や管理、保証期限の表示はできないようです。

その他のMSアクセサリーは電話サポート

SurfaceやXboxデバイス以外のMS製品のサポートを受けたい場合は、電話窓口に問い合わせることでサポートを受けることができるとのことです。電話の際は製品名、製品の型番、製品本体、製品のシリアルナンバー、そして購入証明書(レシートなど)を手持ちに準備しておき電話するとスムーズだと思います。

電話窓口では不具合の症状などが確認されるとのことです。

 

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 
  • この記事を書いた人

のっそす(WPTeq運営)

WPTeqのメインライター兼管理人。 初めてパソコンを購入した際にWindows Meでトラブルに見舞われ、それ以降Windowsに関するさまざまな資料を読むようになる。 Zuneに惚れ込んで以来、Microsoft製品にハマる。 好きなピニャータはファッジホッグ。

-Windows:Accessory
-, , ,

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました。

広告をブロックしていることを検出しました。

ブラウザーまたはアドオンの設定から搭載をホワイトリストに入れるか、広告ブロッカーを無効化してください。

当サイトは広告収入によって運営されており、広告ブロックを回避され続けている場合、サイトの運営は不可能になります。

昨今はアドブロック機能内蔵ブラウザーが増えてきたことにより、ほとんどの方が広告を無視するようになっており、運営に深刻な影響が出つつあるため、検出機能を有効にさせていただきました。

ご協力お願い致します。

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO