Windows:PCとSurface

Surface Go 3とSurface Pro 9どちらを購入すべき?

マイクロソフトは2022年10月にSurface Pro 9を発表しました。先日からこのノートPCにもタブレットにもなるPCのレビューを行ってきましたが、今回は小さなデバイスSurface Go 3との違いをまとめていきたいと思います。本記事の制作にあたり、日本マイクロソフトより製品をお借りしました。また当サイトはマイクロソフトアフィリエイトプログラムで収益を得ています。

MicrosoftでSurface Go 3を見る

MicrosoftでSurface Pro 9を見る

Surface Pro 9とSurface Go 3の違い

画面の大きさと質が違う! Surface Pro 9はよりきれい

Surface ProとSurface Goはどちらも3:2のアスペクト比に調整されており、ほぼ同じ感覚で使うことができます。どちらもSurface Penをサポートしていますが、Surface Go 3のほうがよりコンパクトです。しかしSurface Pro 9にはより優れたディスプレイが搭載されています。

Surface Pro 9は2880x1920の高解像度ディスプレイが備えられています。そのためより大きく表示でき、複数のウィンドウ作業もやりやすくなっています。また120Hzの高いリフレッシュレートでWebページも滑らかに表示することができます。またSurface Pro 9はハプティックフィードバックにより、Surface Slim Pen 2をこすったときに紙に似た振動を作り出すことができます。

Surface Go 3のディスプレイは1920x1280の解像度と10.5インチのディスプレイを備えています。これはSurface Pro 9よりもはるかに小さく、人によっては窮屈に感じるかもしれません。Surface Slim Pen 2のハプティックフィードバックも対応していません。

性能はSurface Pro 9が圧倒的に高性能

Surface Pro 9とSurface Go 3を比較したときに最も気を付けるべきポイントは性能です。高いパフォーマンスを求めるのであれば、Surface Pro 9を選びましょう。

Surface Go 3は日常的なインターネットや簡単な作業であれば問題のないシステムですが、高度な作業には不向きです。これは搭載されているプロセッサに違いがあるためです。

Surface Pro 9では現在最新のIntel 第12世代Coreプロセッサを選択できます。一方でSurface Go 3は古いエントリープロセッサであるPentiumまたはCore i3から選択することになります。計算性能やグラフィック性能で大幅に劣るため、軽いゲームや写真編集などでも大きな差を感じることになるでしょう。

またRAMについてもSurface Pro 9は8GB、16GB、32GBと3つのラインナップがありますが、Surface Go 3は最大で8GBとなっています。最近のアプリケーションはRAMを大きく消費することも少なくないため、大きなRAMは快適に使うために必要となります。

またSurface Go 3はベースモデルでは低速ストレージのeMMCを搭載していますが、ハイエンドモデルでは高速なSSDです。そのためアプリケーションを開くのに安いグレードでは時間がかかる可能性があります。

デザイン:Surface Go 3はよりコンパクト、Surface Pro 9はよりカラフル

デザインは基本的にSurface Go 3が小さく、Surface Pro 9が大きなモデルでデザイン上は非常によく似ています。キックスタンドや専用タイプカバーでキーボードを拡張できる点も同じです。

Surface Go 3はMicrosoft最小のWindows PCで軽量かつコンパクトです。少し分厚いベゼルはありますが、新しいiPad Airとよく似た外観を備えています。一方でSurface Pro 9のベゼルはよりスリムで、没入感のある画面となっています。

カラーバリエーションはSurface Pro 9はプラチナ、グラファイト、サファイア、フォレストの4色展開です。Surface Go 3はプラチナとグラファイトの2色となります。

接続性: Surface Go 3ならMicroSDスロットもある

接続ポートも見ていきましょう。Surface Go 3はより多くのポートを備えています。Surface Go 3はMicro SDカードスロットとヘッドフォンジャックがあります。しかしSurface Pro 9にはこれらの接続ポートはありません。代わりにSurface Pro 9には5GオプションとThunderbolt 4対応があります。

Surface Pro 9は背面カメラで4Kビデオ撮影も対応していますが、Surface Go 3は対応していません。

Surface Pro 9のThunderbolt4ポートは高速データ転送とeGPU接続に対応しており、より高い拡張性があるとも言えます。

またWi-FiではSurface Pro 9はWi-FI 6Eをサポートしていますが、Surface Go 3はWi-Fi 6までとなっており、やや低速です。携帯電話回線に対応したモデルはどちらも存在し、Surface Pro 9は5G対応モデル、Surface Go 3は4G LTE対応モデルがあります。

まとめ:コストで選択しよう

2023年現時点では基本的にSurface Pro 9がおすすめです。Surface Go 3は基本的なタスクであれば問題なく行えるWindowsデバイスで、より安価なデバイスを望んでいるならば優れた選択肢ですが、Surface Pro 9はあらゆる点ではるかに優れているためSurface Pro 9のほうを自信を持ってお勧めできます。

もちろん予算が最も重要な点であるため、予算が限られている場合はSurface Go 3も問題ありません。Surface Go 3とSurface Pro 9の中間をとってひとつ前のモデルであるSurface Pro 8のセールをチェックしてみるのもいいかもしれません。

性能があるということは長く使えるということでもあります。十分な性能を持ったデバイスが欲しいならSurface Pro 9安価で軽量、持ち運び性能に優れたデバイスが欲しいならSurface Go 3を選択しましょう。

MicrosoftでSurface Go 3を見る

MicrosoftでSurface Pro 9を見る

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 
  • この記事を書いた人

のっそす(WPTeq運営)

WPTeqのメインライター兼管理人。 初めてパソコンを購入した際にWindows Meでトラブルに見舞われ、それ以降Windowsに関するさまざまな資料を読むようになる。 Zuneに惚れ込んで以来、Microsoft製品にハマる。 好きなピニャータはファッジホッグ。

-Windows:PCとSurface
-, ,

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました。

広告をブロックしていることを検出しました。

ブラウザーまたはアドオンの設定から搭載をホワイトリストに入れるか、広告ブロッカーを無効化してください。

当サイトは広告収入によって運営されており、広告ブロックを回避され続けている場合、サイトの運営は不可能になります。

昨今はアドブロック機能内蔵ブラウザーが増えてきたことにより、ほとんどの方が広告を無視するようになっており、運営に深刻な影響が出つつあるため、検出機能を有効にさせていただきました。

ご協力お願い致します。

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO