Windows:PCとSurface

Surface Laptop 5 vs Surface Laptop Go 2徹底比較!最大の違いはその価格。

新しいSurfaceのノートパソコンをお探しですか?Surface Laptop 5、Surface Laptop Go 2はどちらも2022年の優れた選択肢です。どちらもWindowsの開発元であるマイクロソフトが直接手掛けた優れたPCで、操作性のいいキーボードを備えています。

しかし2つのデバイスは異なるターゲットに向けたもので、Surface Laptop Goシリーズはより手ごろで、Surface Laptop 5はよりプレミアムです。

今回は2つの端末の違いをご紹介します。

Surface Laptop Go 2 をMSストアで見る

Surface Laptop 5をMSストアで見る

価格帯をまず確認しよう

Surface Laptop Go 2

モデル価格
Surface Laptop Go 2
4GB RAM/128GB SSD
96,580円
Surface Laptop Go 2
8GB RAM/128GB SSD
109,780円
Surface Laptop Go 2
8GB RAM/256GB SSD
122,980円

Surface Laptop 5 13.5インチ

モデル価格
Surface Laptop 5 13.5インチ
8GB RAM/256GB SSD
151,580円
Surface Laptop 5 13.5インチ
8GB RAM/512GB SSD
194,480円
Surface Laptop 5 13.5インチ
16GB RAM/512GB SSD
223,080円
Surface Laptop 5 13.5インチ
16GB RAM/512GB SSD
251,680円

Surface Laptop 5 15インチ

モデル価格
Surface Laptop 5 15インチ
8GB RAM/256GB SSD
197,780円
Surface Laptop 5 15インチ
8GB RAM/512GB SSD
226,380円
Surface Laptop 5 15インチ
16GB RAM/512GB SSD
269,280円
Surface Laptop 5 15インチ
16GB RAM/1TB SSD
355,080円

パフォーマンスの違い: Surface Laptop 5の方が優れている

Surfaec Laptop 5とSurface Laptop Go 2の違いはまずCPUとRAMが異なります。Surface Laptop 5はSurface Laptop Go 2よりもパフォーマンス面で少し優れていますが、Surface Laptop Go 2の方がコスト的にはかなり安いためしかたないといえます。

Surface Laptop 5にはIntelの最新CPU、第12世代Intelプロセッサが搭載されており、Core i5とCore i7の2つのオプションが存在します。これらのCPUは10コア/12スレッドです。これは素晴らしい性能で、パフォーマンスと効率のバランスの取れたハイブリッドアーキテクチャとなっています。Surface Laptop 5はゲーミングPCではありませんが、PhotoshopやFortniteのような軽いゲームアプリなら問題なく動作し、生産性の高いアプリケーションも安定したパフォーマンスを発揮します。

Surface Laptop Go 2は第11世代プロセッサを搭載しており、少し古いCPUですが第12世代との大きな差はありません。Webブラウジングや軽いアプリケーションを使うのには全く問題ありませんが、ゲームアプリや写真編集には不向きです。

ディスプレイの違い: Surface Laptop 5はより大きく、ペンも使える

Surface Laptop 5とSurface Laptop Go 2のディスプレイはかなり違います。両方とも生産性に優れた3:2のアスペクト比のディスプレイですが、類似点はそれだけです。

Surface Laptop Go 2は持ち運び性能の優れたコンパクトで手ごろなモデルです。一方でSurface Laptop 5はある程度プレミアムな大きなディスプレイです。

13.5 インチ Surface Laptop 5 では 2256 x 1504 (201 PPI)、15 インチ モデルでは 2496 x 1664 (201 PPI) の解像度となっており、より多くのピクセルを表示できます。またSurface Penもサポートされており、ペンで簡単な書き込みもできます。しかしディスプレイを寝かせることは基本的にできないため、ペンを利用するシーンは限定的かもしれません。

一方で低コストなSurface Laptop Go 2は大きく違うディスプレイです。解像度はわずか1536x1024で148ppiとなっています。Surface ペンもサポートされていません。Webブラウジングやほとんどの生産性アプリは問題ありませんが、一般的な1920x1080のディスプレイ解像度を下回っているため解像度が低いと感じることもあるかもしれません。

デザインの違い: Surface Laptop 5はより高級感がある

Surface Laptop 5とSurface Laptop Go 2はデザイン面でもよく似ています。サイズも素材も似ていると思うかもしれません。

Surface Laptop 5はAlcantaraの高級な素材オプションに加えて、高級感のあるオールアルミモデルもあります。一方でSurface Laptop Go 2はアルミニウムとポリカーボネートの複合樹脂の混合物で軽量です。触り心地や質感は明らかな違いを感じることになります。

また注意すべき点としてSurface Laptop 5はバックライト付きキーボードですが、Surface Laptop Go 2はバックライトキーボードではありません。暗い場所で作業することが多い場合は注意が必要です。

その他の違い: ほとんど違いはない

Webカメラやポートなどのその他の部分についてはほとんど違いはありません。両方とも720pのWebカメラを搭載しており、Surface Connectポートなども搭載されています。

一方でSurface Laptop 5はThunderbolt 4に対応しています。そのためeGPUと接続することもできます。

まとめ: 結局予算で選ぼう

Surface Laptop 5とSurface Laptop Go 2はどちらもよく似た、そして優れたデバイスです。あなたの予算に応じてバランスを考えて生産することをお勧めします。Surface Laptop Go 2はディスプレイ解像度やバックライトがないキーボードが気になるかもしれませんが携帯性は優れています。Surface Laptop 5は価格高いですが、その分バックライトキーボード、優れたディスプレイといった強みがあります。

もしその中間のようなデバイスが欲しいのであればSurface Laptop 4もあります。型落ちモデルですが、価格が安く、ディスプレイなども優れています。

Surface Laptop Go 2 をMSストアで見る

Surface Laptop 5をMSストアで見る

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 

-Windows:PCとSurface
-, , ,