Windows

Microsoft Edge、次期バージョンでAIテーマ作成機能が追加へ。

Microsoft Edge Ai Theme Generator

マイクロソフトは、また新たなAI機能を開発中で、今回はブラウジング体験を向上させる予定です。新しい機能は「AI Theme Generator」と呼ばれる物で、テキストを入力することで、ブラウザで使えるカスタムテーマ画像を作成することが出来ます。

Microsoft Copilot 126.0.2592.13の新機能

Microsoft Edge 126.0.2592.13は現在ベータ以降のバージョンで提供されています。新しいAI Theme Generatorを利用するには、Microsoftアカウントによるサインインが必要となります。

  • AIテーマジェネレータ:Microsoft EdgeにはAIテーマジェネレータが搭載され、ユーザーがテキストプロンプトを入力すると、ブラウザのテーマとしてプレビューできる一連の画像が生成されます。テーマの適用には、生成された画像をEdgeの新規タブページに設定することと、画像のドミナントカラーをブラウザフレームに適用することが含まれます。管理者は、AIGenThemesEnabledポリシーを使用して、この機能に対する可用性を制御できます。注:この機能は、制御された機能です。この機能が表示されない場合は、ロールアウトを継続しますので、再度ご確認ください。
  • Microsoft Edge管理サービスのセキュリティ保護コントロール Microsoft Edge管理サービスは、管理対象ブラウザインスタンスのセキュリティ態勢を改善するのに役立つ特定の設定を管理するための専用エクスペリエンスを管理者に提供します。注:このエクスペリエンスはパブリックプレビュー版であり、Microsoft 365管理センターで対象リリースにオプトインすることでアクセスできます。
  • Copilot要約通知:この機能は、ユーザーがEdgeのリーディングモード対象ページに入るとOmnibox通知が表示され、サイドバーでCopilotを開いてコンテンツの要約を生成するオプションを提供します。注:この機能は、管理された機能のロールアウトです。この機能が表示されない場合は、ロールアウトを継続しますので、再度ご確認ください。

好きなデザインのテーマを使おう

Microsoft Edgeには複数のテーマが用意されていますが、それでも満足できない場合は「AI Theme Generator」を使うと良いかもしれません。マイクロソフトは既にAI Theme GeneratorのWebサイトも用意しています。

--

 

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 
  • この記事を書いた人

のっそす(WPTeq運営)

WPTeqのメインライター兼管理人。 初めてパソコンを購入した際にWindows Meでトラブルに見舞われ、それ以降Windowsに関するさまざまな資料を読むようになる。 Zuneに惚れ込んで以来、Microsoft製品にハマる。 好きなピニャータはファッジホッグ。

-Windows
-, ,

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました。

広告をブロックしていることを検出しました。

ブラウザーまたはアドオンの設定から搭載をホワイトリストに入れるか、広告ブロッカーを無効化してください。

当サイトは広告収入によって運営されており、広告ブロックを回避され続けている場合、サイトの運営は不可能になります。

昨今はアドブロック機能内蔵ブラウザーが増えてきたことにより、ほとんどの方が広告を無視するようになっており、運営に深刻な影響が出つつあるため、検出機能を有効にさせていただきました。

ご協力お願い致します。

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO