Windows

Microsoft EdgeやFirefoxでのYouTube視聴でパフォーマンスが低下する可能性、広告ブロッカーが影響か。

現在海外のインターネットフォーラム、Reddit上ではGoogleがMicrosoft EdgeでのYouTubeのパフォーマンスを低下させたというスレッドが注目を集めているようです。

Googleには前科がある

Microsoft Edgeが現在のChromiumベースにリニューアルされる前、Microsoft Edgeは独自エンジンをベースにしていました。しかしこれが廃止されたのは、Googleが意図的にMicrosoft EdgeやFirefox、Operaでのパフォーマンスを低下させていたためだと当時のMicrosoft Edgeの開発者はTwitter上で語っていました。FirefoxやOperaなどの開発者もそれに反応してコメントをしており、Googleが意図的にYouTubeやGoogleサービスでライバルブラウザのパフォーマンスを遅くしていた可能性があります。

今回もパフォーマンスが低下

新しい情報によれば、Microsoft EdgeでYouTubeのパフォーマンスが低下する場合があるとのこと。また場合によっては『パフォーマンスに問題がある場合はGoogle Chromeを使ってください』というポップアップメッセージまで表示されるようです。

広告ブロッカーを無効にすれば解決するかも

GoogleはYouTube広告ブロックに力を入れており、広告ブロッカーを無効にした場合、問題が解決したという報告もあるようです。もしも広告ブロッカーを使っているのであれば、設定を無効にするのを試した方がいいかもしれません。

また数ヶ月前にFirefoxでも同様の不具合が報告されており、ユーザーエージェントをGoogle Chromeに書き換えることで回避できたという声もあります。

もし、Googleが広告ブロッカー対策でこのようなことをしているのであれば、YouTubeでCPUやGPUの使用率が高くなり、正常に動作しない状況を意図的に作り出しているということになります。

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 
  • この記事を書いた人

のっそす(WPTeq運営)

WPTeqのメインライター兼管理人。 初めてパソコンを購入した際にWindows Meでトラブルに見舞われ、それ以降Windowsに関するさまざまな資料を読むようになる。 Zuneに惚れ込んで以来、Microsoft製品にハマる。 好きなピニャータはファッジホッグ。

-Windows
-, ,

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました。

広告をブロックしていることを検出しました。

ブラウザーまたはアドオンの設定から搭載をホワイトリストに入れるか、広告ブロッカーを無効化してください。

当サイトは広告収入によって運営されており、広告ブロックを回避され続けている場合、サイトの運営は不可能になります。

昨今はアドブロック機能内蔵ブラウザーが増えてきたことにより、ほとんどの方が広告を無視するようになっており、運営に深刻な影響が出つつあるため、検出機能を有効にさせていただきました。

ご協力お願い致します。

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO