Windows

Windows 11設定画面にMicrosoft 365加入を促す広告の導入をテスト。

マイクロソフトは現在Windows上でMicrosoftアカウントにサインインし、深く利用してもらえるように様々なテストを行っています。新しいテストではWindows 11の設定画面上で『Microsoft 365を試す』という表示を行い、Microsoft 365サブスクリプションに誘導するというものとなっています。

Microsoft 365へ誘導

新しいテストでは、MicrosoftアカウントのページにMicrosoft 365に登録することを促すような表示が追加されていると報告されています。Microsoft 365は自社の有料サブスクリプションサービスで、登録した場合『OneDrive 1TB』や『固定電話や携帯電話に毎月60分通話できるSkype 電話』、『Office製品が使い放題』などの特典を得ることができるものです。

https://twitter.com/thebookisclosed/status/1654616533455327232/photo/1

Windowsの別の収益を検討

Windowsは以前はライセンスを購入しアップグレードしていく必要がありましたが、Windows 7以降のライセンスがあればWindows 11に無料でアップグレードすることができるという方針を取っています。

また、現在AppleやGoogleはスマートフォンOSでアカウントを利用したストアで多額の収益を得ており、マイクロソフトもWindowsプラットフォームで何かしらの収益を上げる必要があります。Microsoft 365やXbox Game Passのような自社サービスの宣伝程度であればそれほど気になるものではないと感じますが、テストでどのようなフィードバックが行われるかで将来の実装が変わる可能性があります。

created by Rinker
マイクロソフト
¥5,973 (2024/04/24 06:18:18時点 Amazon調べ-詳細)
Microsoft Tests Sticking Ads in Windows 11 Settings Menu
Microsoft Tests Sticking Ads in Windows 11 Settings Menu

Microsoft is treating Windows 11 more and more like a billbo ...

news.yahoo.com

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 

-Windows
-, ,