Windows

Internet Explorerが利用できなくなるアップデートの提供はまもなく。

マイクロソフトは数年前からInternet Explorerを段階的に廃止しており、2022年10月に正式に廃止されました。現在は後継ブラウザーであるMicrosoft Edgeがその役割を担っており、Microsoft Edgeでは最新のWebサイトを安全、快適にブラウジングできます。

そんな中でマイクロソフトはWindowsのいくつかのバージョンでInternet Explorerを無効化するアップデートの提供を開始しました。

Internet Explorerの廃止

マイクロソフトによると、Windows 10の特定のバージョンで2023年2月14日からInternet Explorerを永久に無効にする予定であるとのこと。またスタートメニューなどに表示されるInternet Explorer 11のアイコンについては2023年6月13日のWindowsセキュリティアップデートで削除される予定です。

IEモードの提供は続ける

Internet Explorerが廃止されてもInternet Explorer用Webサイトが見られなくなる訳ではありません。Microsoft EdgeのIEモードを使うとInternet ExplorerのWebサイトは引き続き閲覧できます。IEモードについては少なくとも2029年までサポートが予定されているため、今後も使用し続けることが出来ます。

created by Rinker
¥8,146 (2024/05/30 10:35:40時点 楽天市場調べ-詳細)
Internet Explorer 11 desktop app retirement FAQ - Microsoft Community Hub
Internet Explorer 11 desktop app retirement FAQ - Microsoft Community Hub

Update: The retired, out-of-support Internet Explorer 11 des ...

techcommunity.microsoft.com

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 
  • この記事を書いた人

のっそす(WPTeq運営)

WPTeqのメインライター兼管理人。 初めてパソコンを購入した際にWindows Meでトラブルに見舞われ、それ以降Windowsに関するさまざまな資料を読むようになる。 Zuneに惚れ込んで以来、Microsoft製品にハマる。 好きなピニャータはファッジホッグ。

-Windows
-, ,

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました。

広告をブロックしていることを検出しました。

ブラウザーまたはアドオンの設定から搭載をホワイトリストに入れるか、広告ブロッカーを無効化してください。

当サイトは広告収入によって運営されており、広告ブロックを回避され続けている場合、サイトの運営は不可能になります。

昨今はアドブロック機能内蔵ブラウザーが増えてきたことにより、ほとんどの方が広告を無視するようになっており、運営に深刻な影響が出つつあるため、検出機能を有効にさせていただきました。

ご協力お願い致します。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock