Windows

Internet ExplorerからMicrosoft Edgeに移行する方法。

以前は最も人気のあったブラウザーInternet Explorerがサービス終了となりました。今後Internet Explorer対応Webサイトを閲覧するには後継ブラウザーであるMicrosoft Edgeで見ることになります。

今回はMicrosoft Internet Explorerのお気に入りや設定などをMicrosoft Edgeに引き継ぐ方法をご紹介します。

Microsoft Edgeに簡単に設定を引き継ぐ

Microsoft EdgeではInternet Explorerを含む様々なブラウザーから簡単にデータを引き継いで使い始めることが出来ます。

引き継ぎ可能な項目

  • お気に入りまたはブックマーク
  • 保存されたパスワード
  • 検索エンジン
  • 閲覧の履歴
  • Cookie
  • ホームページ
  • 設定
  • 開いているタブ

引き継ぎ方法

  1. Microsoft Edgeを開く
  2. 画面右上の『・・・』を開く
  3. 『設定』を開く
  4. 『プロファイル』を開く
  5. 『ブラウザーデータのインポート』を開く
  6. 『ブラウザーデータを今すぐインポート』を押す
  7. 『インポートする項目』を選ぶ
  8. 『インポート』を選ぶ
  9. インポートが終わるのを待つ
  10. 完了

Microsoft Edgeで快適インターネット

Microsoft Edgeは高いセキュリティと高速なインターネット体験が可能なインターネットブラウザーです。Google Chromeの拡張機能も利用することが出来るため、Windowsを使用するほとんどの人にとってベストなブラウザーだと言えます。

--

-Windows
-, ,