Windows

Windows 11「0xc1900101」でアップデートを失敗する不具合の解決法

Windows 11PCで最近リリースされた更新プログラムにより、一部の人々は0xc1900101エラーでアップデートに失敗すると伝えられており、この場合システムはエラーにより以前のアップデート・ビルドにロールバックしています。

アップデートエラーの内容について(0xc1900101)

このエラーは一部のWindows 11 更新プログラム(主にプレビュービルド)のインストール中に発生するというものです。エラーメッセージは0xc1900101や0x4001cと表示されるというもので、原因の詳細は提供されていません。そのため検索してもほとんどの場合情報が提供されません。

Windows 11 0xc1900101のエラーの修正方法

マイクロソフトはこの問題を認識しており、現在報告を分析しています。しかし現時点では具体的な解決方法は提供できないとのこと。

一般的にアップデートに失敗する場合、ディスク容量が少ないことが原因であることが多いため、ストレージに十分な容量があるかまずは確認してください。またサードパーティ製のウィルス対策ソフトを利用している場合は一度無効化してみることも試してみてください。

すべての方法を試しても修正出来ない場合は以下の手順を試してみてください。

  1. (Windows 11ビルド22593のようなプレビュービルドでのみ動作する方法です
  2. エクスプローラを開き、システムドライブを開く
  3. 'system32' を見つけて開く
  4. SecretFilterAP.dll を古いビルドの残り物として system32 から削除
  5. 再起動し、更新プログラムをもう一度確認

※System32フォルダの変更は非常に危険な行為です。自己責任で編集してください。

Windows 11のアップグレードプロセスは現在変更が行われており、サポートされていないハードウェアで今年後半のSun Valley 2アップデートがローンチした際にスムーズに提供されるかどうかは不明です。

--

-Windows
-, , , ,