Windows

Windows 11ビルド22000.194(KB5005635)がInsider向けに配信開始。

Windows 11 Build 22000.194がWindows Insider向けに提供が開始されました。今回のアップデートはマイナーなアップデートとなっており、3つの新しいアプリにアクセスできるようになっています。

Windows 11ビルド22000.194の新しい改善点(KB5005635)

Windows 11ビルド22000.194には、次のバグ修正が含まれています。

  • Microsoftは、高コントラストのテーマを有効または無効にしたときにアプリのウィンドウとダイアログの周りにアーティファクトが発生する可能性があるバグに対処しました。このバグは、最小化/最大化/閉じるボタンのUIに影響しますが、デバイスを再起動すると修正できる場合があります。
  • Microsoftは、最新のスタンバイ対応PCでのブルースクリーンエラーを修正しました。
  • Microsoftは、PowerShellが無限の数の子ディレクトリを作成する原因となる問題を修正しました。このバグは、テスターがPowerShellMove-Itemコマンドを入力したときに発見されました。

Windows 11ビルド22000.194の既知の問題

Windows 11ビルド22000.194には、次の既知の問題があります。

  1. Windows11のウィジェットボードはまだすべての人に機能しているわけではありません。一部の構成では、ユーザーはウィジェットパネル内に更新が表示されない場合があり、問題に対処するためにサインアウトしてから再度サインインする必要があります。
  2. 複数のモニターを使用している場合、Windowsウィジェットが間違ったサイズで表示される可能性がありますが、実際のP​​Cディスプレイでウィジェットを起動するとこれを修正できます。
  3. Windows Searchが機能しなくなった場合は、タスクマネージャーを使用して「Windowsエクスプローラー」プロセスを再起動し、検索パネルを再度開きます。これは、一部のPCでは検索パネルが黒く表示される場合があるためです。
  4. [スタートから検索]または[タスクバー]に入力すると、タスクバーはテキストを検出できません。このバグを修正するには、Windows Run(WIN)を開いてダイアログを閉じます

いつものように、更新プログラムに新しい重大なバグに気付いた場合は、いつでも更新プログラムをアンインストールしてWindows 10を再インストールできます。この特定のパッチを削除する場合は、[設定]> [Windows Update]> [コントロールパネル]に移動し、パッチを選択します。

-Windows
-, ,