Windows

Windows 10、タスクマネージャーで正しいCPU使用率を報告できない不具合を修正。

マイクロソフトはWindows 10 20H2向けの新しい不具合修正アップデートを準備しています。

 

アップデート内容

Windows 10のこの不具合は、タスクマネージャーで一部のハードウェアでCPU周波数が正しく報告されないという不具合です。これはMay 2020 Update以降報告されていた物で、CPUが0.7GHzまたは0.00GHzで停止することもあったと報告されています。

今回のアップデートでは特定のプロセッサで発生するこの不具合を修正し、正しい表示に直します。

Build 19042.608は現在Windows Insiderプレビュー、ベータまで公開されておりまもなく正式リリースされるものと思われます。

 

Windows 10 cumulative update to fix CPU frequency bug
Windows 10 cumulative update to fix CPU frequency bug

Microsoft is testing a new Windows 10 cumulative update that ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows
-,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5