Windows

Windows 10、タスクマネージャーで正しいCPU使用率を報告できない不具合を修正。

マイクロソフトはWindows 10 20H2向けの新しい不具合修正アップデートを準備しています。

 

アップデート内容

Windows 10のこの不具合は、タスクマネージャーで一部のハードウェアでCPU周波数が正しく報告されないという不具合です。これはMay 2020 Update以降報告されていた物で、CPUが0.7GHzまたは0.00GHzで停止することもあったと報告されています。

今回のアップデートでは特定のプロセッサで発生するこの不具合を修正し、正しい表示に直します。

Build 19042.608は現在Windows Insiderプレビュー、ベータまで公開されておりまもなく正式リリースされるものと思われます。

 

created by Rinker
日本マイクロソフト
¥3,300 (2020/11/24 18:27:43時点 Amazon調べ-詳細)
Windows 10 cumulative update to fix CPU frequency bug
Windows 10 cumulative update to fix CPU frequency bug

Microsoft is testing a new Windows 10 cumulative update that ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-,

© 2020 WPTeq Powered by AFFINGER5