Windows

「Microsoft 365 Personal」が販売開始!OneDriveやOfficeが便利に。

マイクロソフトはMicrosoft 365 Personalの国内向けの販売を開始しました。

 

Microsoft 365 Personalとは?

Office 365 Soloの後継サービスです。

Microsoft 365 Personal では、次のようなことができます。

• Windows、macOS、iOS、Android* のどのデバイスでも使用できます。 • Word、Excel、PowerPoint で、デザインや文章執筆に役立つ提案機能や、豊富なテンプレート、ストック フォト、アイコン、フォントにアクセスできます。

• 1 TB 分の OneDrive オンライン ストレージで、ファイルや写真にどのデバイスからでもアクセスして共有できます。 • 受信トレイ、予定表、タスクを Outlook に集めて、メールを Outlook.com の高度なセキュリティ機能で保護します。**

• ランサムウェア検出と修復の機能が組み込まれているため、ファイルが保護されているのを確信できます。最重要ファイルを保管する OneDrive Personal Vault へのアクセスには 2 ステップの本人確認を使用します。

• 最新機能をリリースと同時に利用できます。

• サブスクリプションの有効期間内はいつでも、チャットまたは電話でのサポートを追加費用なしで利用できます。

Microsoft 365 Personal
Microsoft 365 Personal
Developer: ‪Microsoft Corporation‬
Price: ¥12,984

 

国内プランはやや割高?

海外個人プラン→69.99ドル(約7541円)

海外6人まで加入できるファミリープラン→99.99ドル(約10776円)

国内個人プラン→12984円

国内6人まで加入できるファミリープラン→提供なし

 

上記の内容を見ていただいたら分かりますが、国内プランはなぜか割高な料金となっています。ファミリープランが提供されていないため、家族で加入する場合、相当高額な料金が要求される可能性もあります。

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , ,

© 2020 WPTeq