Windows

Windows 8スタイルの音量調整UIは廃止され新しいデザインになるかも。

マイクロソフトはWindows 10のアップデートでWindows 8及びMetro UIの機能を段階的に廃止、置き換えを行っています。 昨年Windows 10はアクションセンター及び通知パネルの大幅なデザイン変更を行うリークがありましたが、音量調整についても変更があるようです。

 

ボリュームUIの変更

最新のWindows 10 Insider Buildではボリュームコントロールの改良が含まれます。 通常音量調整をする際は画面左上に表示されましたが、この新機能が有効の場合は右下に移動しており、マウス操作のボリューム調整と同じUIで表示されます。

この変更はWindows 10 Build 19577で確認されました。 新しいバージョンではアルバムアートや楽曲のタイトルもここに移動しており、今までよりも統一感のあるUIになったといえます。

 

リリースは年内?

この機能が一般向けにいつリリースされるかはまだ何も発表されていませんが、上手くいけば2020年内には配信されるものと思われます。 マイクロソフトはまもなくWindows 10 v2004をリリースする予定ですが、この機能はまだWindows Insiderの一部のユーザーしか利用できないため、v2004で提供される可能性は低いと思われます。

Windows 10 might finally get modern volume flyout
Windows 10 might finally get modern volume flyout

Microsoft has been working hard to remove the last few piece ...

続きを見る

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.