Windows

Windows10X、Win32アプリが動作するようです。

Windows 10X Start screen

マイクロソフトは2画面用の新しいWindows10ファミリーとして、Windows 10Xを発表しています。 これは2画面タッチデバイスを想定した新しいWindowsで、2020年にSurface Neoのようなデバイスで採用される予定です。

 

求人で情報が見つかる

このOSがどのようなものか詳しい情報はまだ分かっていませんが、既存のWindows ソフトウェアと幅広い互換性があるようです。 Linkedinの求人情報では、Windows 10XのWin32アプリケーションのサポートに関する開発者が募集されていることが分かりました。 もちろんデスクトッププロセッサと同じパフォーマンスが出るわけではありませんが、互換性を重視した姿勢はユーザーにとっては嬉しいことではないでしょうか。

 

デュアルスクリーンは来年登場

Windows 10Xがどのように機能するのか、詳しい情報は分かりませんが2020年にデュアルスクリーンWindows10デバイスが登場したら詳しい情報が明らかになると思われます。

 

[amazon_link asins='B07QLLJ9CL' template='auto-ts' store='api-wpxxxx314320-22' marketplace='JP' link_id='aa556b62-338b-4ba3-ac94-5eb6d7b8bd19']

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , ,

© 2020 WPTeq Powered by AFFINGER5