Windows

Windows 10 KB4517389、Microsoft Edgeブラウザーを破壊する可能性があるようです。

マイクロソフトはMay 2019 UpdateのWindows 10 KB4517389で重大な既知の問題はないとしていますが、一部のユーザーはこの更新プログラムをインストールした後、スタートメニューとMicrosoft Edgeで問題が発生するようになったと報告しています。

 

KB4517389について

問題となっているKB3417389はセキュリティ更新プログラムであり、Windows 10 May 2019 Updateに自動的にインストールされます。 一般的なセキュリティ向上が行われるアップデートですが、一部のユーザーからMicrosoft Edgeやスタートメニュー、更新プログラムのインストールで問題があると報告されています。

 

不具合について

「Microsoft Edgeは機能しません。 代わりにInternet Explorerが起動して実行されます。 KB3417389をアンインストールすると、すべてが以前と同じように動作しています」と報告しています。

Microsoft Edgeの起動失敗問題は以前のアップデートでも報告されていましたが、Microsoftは今のところこの問題を認識していないようです。

 

対処方法

KB3417389をアンインストールすることで解決出来る可能性があります。

  1. Windows10の検索バーに「コントロール パネル」と入力してコントロールパネルを起動する
  2. プログラムのアンインストールを選ぶ
  3. 左側のメニューからインストールされた更新プログラムを表示を選ぶ
  4. インストール日でソートし、問題のある更新プログラムをアンインストールする

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.