Windows

Microsoft StoreからOfficeをインストールする機能が削除。

更新日:

マイクロソフトはWindows10の標準ストアであるMicrosoft Store(旧Windows Store)からOfficeアプリケーションのダウンロード&インストールする機能を削除し、Officeアプリをストアからダウンロードしようとすると、従来のOffice Webサイトからパッケージをインストールするようにリダイレクトされる仕様に変更したようです。

 

Microsoft Storeの利点を失う

Microsoft Storeでダウンロードした場合、ストアでの自動アップデートが有効になるためアプリケーションの管理が非常に簡単になります。 しかし従来の方法の場合、アップデートはOffice側で行う必要があります。

Windows Centralがマイクロソフトに問い合わせたところ、この変更は意図的なものとのため、当面は元に戻らない可能性があります。

 

Officeは公式サイトからダウンロード

新しいダウンロード方法は、OfficeのWebサイトでインストーラーをダウンロードしインストールする従来のインストール方法です。

Windows10 S及びWindows10 Sモードの場合もインストーラーは正常に動作するため、Officeアプリケーションをインストールすることが出来るようです。

Microsoft removes ability to install Office directly from the Microsoft Store on Windows 10 | Windows Central
Microsoft removes ability to install Office directly from the Microsoft Store on Windows 10 | Windows Central

Users are no longer able to install Office directly from the ...

続きを見る

--

 

法人が使う場合、ストア関連の機能に制限をかけることも多いそうなので、クレームが多かったのかも知れませんね。

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.