Windows

後1年ちょっとでWindows7は完全サポート終了、早めにWindows10へのアップグレードをしよう。

更新日:

windows7-laptop[1]

Windows7の発売から10年がたち、マイクロソフトはWindows7を2020年1月14日でセキュリティアップデートを含むすべてのアップデートを終了します。

「まだWindows7を使っているよ!」という人は出来るだけ早いタイミングでWindows10への移行の準備を進めることをオススメします。

 

アップデートが終わるとどうなるの?

2020年1月14日を過ぎるとWindows7を利用しているパソコンでセキュリティ更新プログラムを受け取れなくなります。

 

もしかするとWindows Updateで再起動される心配がなくなってラッキーなんて思う人もいるかもしれませんが、更新されないパソコンは脆弱性が放置されるため、ハッキングされ放題になる可能性が高いです。

最近流行った「ランサムウェアによるパソコンが暗号化されて使えなくなる乗っ取り型のウィルス」なんかも更新をさぼっていたWindowsXP、Windows7などで殆ど被害にあっており、最新のWindows10では既に修正されていた問題でした。 このようにウィルス被害に遭う可能性が高いため、最新のWindowsへのアップグレードをオススメします。

 

今使っているパソコンをWindows10にアップグレード出来ますか?

古いパソコンを使っているなら、安いものでもいいので最新のパソコンに買い換えることをオススメします。

今使っているパソコンでアップグレードする場合、1万6000円~27000円ほどで最新のWindows10にアップグレード出来ます。

Microsoft Windows 10 Home Fall Creators Update適用 32bit/64bit 日本語版|パッケージ版
マイクロソフト (2017-12-15)
売り上げランキング: 10
Microsoft Windows 10 Pro Fall Creators Update適用済み 32bit/64bit 日本語版|パッケージ版
マイクロソフト (2017-12-15)
売り上げランキング: 71

 

Windows10の無料アップグレードってどうなったの?

通常Windows7、Windows8.1を使っていれば、Windows10の無料アップグレードオファーが来ていたためよほどの理由がない限りはアップグレードしていたと思いますが、このアップグレード無料キャンペーンは既に終了しています。

そのためアップグレードするには有料(1万6000円から)を支払う必要があります。

 

なお非公式な方法ではありますが、Windows10のダウンロードツール(公式)を使い、USBメディアからWindowsをアップグレードすると無料でライセンスアップグレード出来たという報告もあります。

正式なサポートは受けられないかもしれませんが、どうしても無料でアップグレードしたい人は試してみても良いかもしれません。

 

ソース:

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4057281/windows-7-support-will-end-on-january-14-2020

 

Xbox One S 1TB Ultra HDブルーレイ対応プレイヤー Forza Horizon 3 同梱版 (234-00120)
日本マイクロソフト (2017-02-23)
売り上げランキング: 554

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.