Windows Windows:Accessory

マイクロソフト、海外でUSB-CのUSB-A、イーサネットアダプタを発表! Surface Go向け。

更新日:

Surface-USB-C-to-Ethernet-and-USB-Adapter[1]

マイクロソフトは2つの新しいアダプタを発表しました。

このアダプタは2018年8月28日に発売が予定されている新しいSurface Goの弱点を補う予定です。

他のSurfaceデバイスとは異なり、Surface Goは通常のUSB-Aポートがなく、USB-Cポートしかありません。

その問題を解決するためにマイクロソフトはUSB-C to USB-Aアダプタの発売を発表しました。

 

Surface-USB-C-to-USB-Adapter[1]

 

このアダプタを使うと、USB-Aの標準アダプタを使ってフラッシュドライブやキーボード、その他のUSBアクセサリーに接続できます。

またUSB-C-イーサネット&USBアダプタも発表されており、これを使うと有線LANとUSB-Aに接続できます。

 

これらのアダプタはすべてのUSB-C搭載Surfaceデバイスと互換性があります。

 

なお日本での発売は未定です。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, Windows:Accessory
-

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.