Windows

マイクロソフト、Surface Go登場! 今度のSurfaceはともかく安い!

投稿日:

image

 

マイクロソフトはSurfaceの新モデル、Surface Goを発表しました。

お値段なんと399ドルから(約4万4321円)と非常に安価な価格となっています。

 

Surface Goのコンセプト

Surface GoはSurface史上最小、最軽量、そして最も手軽なSurfaceとして生まれました。

このデバイスが設計されたとき、10インチのSurfaceが人々に望まれているのか、望まれている物は何なのかを検討して開発されました。

答えは軽量で、生産的で、より多くの人々に使ってもらえる物です。

 

image

 

新しいエントリーモデル、持ち運びに最適

この小さなデバイスは薄さわずか8.3mmの薄さとなっており、大きさも10インチとなっているので、持ち運びに最適です。

米国では399ドルから手に入れることが出来、プレミアム品質を保ちながら、新しいSurfaceのエントリーモデルとなります。

 

image

 

ペン操作の性能はそのまま

エントリーモデルでもSurface Penの性能は変わりません。

Surface Goでは4096の圧力感知、そして低いレイテンシーに対応したSurface Penに対応しています。

ノートを書いたり、絵を描いたり、設計を行うために必要な精度を備えています。

 

もちろん3:2の鮮やかなディスプレイで写真を編集したり、ビデオを見たり、芸術を作ったりするのにも最適です。

 

image

 

ノートパソコンの快適さ

Surface Goは小さくて丈夫で、生産的なパフォーマンスも盛っています。

第7世代のIntel Pentium Gold Processor 4415Yを搭載し、最大9時間のバッテリーをファンレスで動作します。

MicrosoftのSurfaceチームはIntelと協力して人々が毎日使うのに必要な性能、電力、バッテリーを最適化しました。

 

Windows10が搭載されているので、Officeももちろん利用できます。

他にも仕事や学校で使うアプリケーションをインストールしたり、Netflixアプリで映画を楽しむことも出来ます。

 

新しいSurface Go Signature Type Coverは人原稿学に基づいたキーピッチと抜群のキートラベルで最高のタイピングを実現するSurface Goのために作られたカスタムメイドキーボードです。 また高精細なチューニングと5点マルチフィンガージェスチャーに対応したWindows Precisionトラックパッドも備えています。

 

新しいSurface Mobile Mouseを接続すればどこでもノートパソコンのように使えます。

 

image

 

キックスタンドも、スタジオモード対応

Surface Pro(2017)と同様、165度に及ぶ角度に対応した内蔵キックスタンドは、タブレットからスタジオモードへとスムーズに切り替えられます。

これにより、様々なシーンで最適な利用スタイルを実現できました。

 

image

 

顔認証、Windows Helloももちろん搭載

Surface Goには顔認証のWindows Helloも搭載しています。

なので使いたいときにスリープを解除して見るだけですぐに作業を開始できます。

 

bff008f2279d614e4f3433f7717d9676-1024x977[1]

 

どこでも充電、USB-Cにも対応

Surface Goには充電に対応したSurface Connect、映像出力や充電に使えるUSB-Cポート、ヘッドフォンジャック、ストレージ拡張のためのMicroSDカードスロットも用意されています。

どんな場所でも、生産性を高めることが出来ます。

 

7e8a40ec706b5e5133f458696fb8f71b-1024x576[1]

 

Surface Goのスペック

 

OS:

64bit版Windows10 Home in S Mode

64bit版Windows10 Pro in S Mode

 

ディスプレイ:

10インチ

1800x1200(3:2)

Windows Inkによるペン入力、指先によるマルチタッチ対応

 

重量:

521.6g

 

本体サイズ

245x175x8.3 mm

 

CPU:

Pentium Gold 4415Y(2C4T、定格1.6GHz、共有L3キャッシュ)

 

グラフィックス:

Intel HD Graphics 615

 

RAM:

4GB/8GB

 

アウトカメラ:

800万画素

 

インカメラ:

500万画素

 

無線LAN:

IEEE 802.11ac

 

LTE:

対応モデルあり

 

Bluetooth:

Bluetooth 4.1

 

接続ポート:

USB3.1 Gen2 Type-Cポート x1

Surface Connectポート x1

3.5mmヘッドフォン端子 x1

MicroSDXCカードリーダーポートx1

 

 

Surface Go発売時期について

Surface Goは米国を初めとした一部の地域で予約受付が開始しました。

発売日は8月2日が予定されています。

LTEモデルは今年後半の登場が予定されます。

 

なお日本国内については今後数週間以内に予約受付開始予定です。

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

 

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-,

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.