Windows

Windows10・Officeの非正規ソフトウェアに注意

更新日:

PSIMGL3851_TP_V[1]

 

年末年始でパソコンのソフトウェアのアップグレードを行う方も多いと思いますが、年末年始は特に不正なプロダクトキーによる被害が多いようです。

 

買ってはいけないオンラインショップの特徴

  1. DVDメディア付きのOfficeが販売されている(最新のOfficeには、DVDは同梱されていません)。
  2. パソコンに同梱されているDVDを単品として販売している。
  3. 「認証保証」などとうたっている。
  4. 「100%正規品・本物」などと強調している。
  5. 他言語版と称した製品を販売している。
  6. OEM版、DSP版と称したOfficeを販売している(実際に届いたのは別のエディションで、しかもインストールできなかったという例が多く見受けられます)。
  7. 「国内より発送するので安心!」などとうたっている。
  8. 「E-メールでプロダクトキーやダウンロード先のリンクを送るので送料無料」などとうたっている。
  9. レビュー欄に、絶賛する内容のコメントが書き込まれている。同じ文面が他の商品のレビュー欄にも見受けられる。
  10. 法人向けにしか販売されていない『Office Professional Plus』 や、日本で販売されていない『Office Home and Student』などを小売りしている

 

正規購入

正規版が購入できる場所が分からない!という場合はとりあえずMicrosoft Storeで購入されると良いかもしれません。

 

ソース:

//blogs.technet.microsoft.com/microsoft_japan_corporate_blog/2013/12/16/10-27/

 

Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (旧品)|
ウィンドウズ(Windows) (2016-10-07)
売り上げランキング: 98

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.