PC/PCパーツ

NVIDIA Game Ready Driver 461.40が配信、The Mediumに最適化など。

Ge

NVIDIAは新しいGeForce Game Ready ドライバーバージョン461.40をリリースしました。これは最新ゲームThe Mediumの最適化が含まれており、RTXとDLSSの両方をサポートします。

またX4: Foundations、バイオハザード2: RE、デビルメイクライ5、デトロイトビカムヒューマン、アサシンクリードヴァルハラなどのゲームのクラッシュ修正もたくさんあります。

 

アップデート内容

スタジオアプリケーション-  1月のNVIDIAStudioドライバーは、Affinity Photo(現在はGPUアクセラレーションを搭載)やNVIDIA Broadcast 1.1Updateなどの最新のクリエイティブアプリケーションに最適なサポートを提供します。さらに、このリリースでは、新しいGeForce RTX30シリーズGPUを搭載した最新のNVIDIAStudioラップトップもサポートされています。

ゲームテクノロジー

  • GeForce RTX 30シリーズラップトップ(RTX 3080、RTX 3070、RTX 3060)のサポートが含まれています。

Game Ready&Studio Driverの修正 

  • [X4:Foundations] [Vulkan]:ゲームはGeForce RTX30シリーズGPUでクラッシュする可能性がある不具合を修正[3220107]

  • [X4:Foundations] [Vulkan]:ゲーム内のHUDが壊れている問題を修正[3169099]

  • [バイオハザード2リメイク/デビルメイクライV] RE2エンジンを使用したゲームがDirectX11モードでクラッシュする場合がある問題を修正[200686418]

  • [DaVinci Resolve]:エラー707、アプリケーションのクラッシュ、またはアプリケーションの不安定性が発生する可能性がある問題を修正。[3225521]

  • [Adobe Premiere Pro]:Mercury Playplay Engine GPUアクセラレーション(CUDA)を使用すると、アプリケーションがフリーズする場合がある問題を修正。[3230997/200686504]

  • [ズーム] [NVENC]:ズームの受信側のWebカメラビデオ画像の色が正しく表示されない場合がある問題を修正。[3205912]

  • [デトロイト:ビカムヒューマン]:ゲームがランダムにクラッシュする問題を修正。[3203114]

  • [Steam VRゲーム]:ゲームの起動時にスタッターとラグが発生します。(バックグラウンドでGPUハードウェア監視ツールを実行せずに)[3152190]

  • [アサシンクリードヴァルハラ]:ゲームプレイを延長すると、ゲームがランダムにクラッシュする場合がある問題を修正。[200679654]

  • NVIDIA BroadcastCameraフィルターがハングする場合がある問題を修正。[200691869]

  • [ズーム]:ズームアプリでChromeブラウザがちらつかせる問題を修正。[200695072]

  • [G-SYNC] [Surround] [RTX 30 series] RTX30シリーズGPUでGSYNCを有効にしてNVIDIASurroundを有効にすると、PCが再起動する場合がある問題を修正。[3202303]

ただし、これらすべての修正を行った後でも、以下に詳述するように、いくつかの未解決の問題(他のゲームのクラッシュを含む)が残っています。

  • [World of Warcraft:Shadowlands]:ゲーム内の特定の場所でランダムなちらつきが発生する場合があります[3206341]

  • [Supreme Commander / Supreme Commander 2]:ゲームのFPSが低くなっています。[3231218]

  • Wallpaper Engineアプリは、起動時またはスリープからの再開時にクラッシュする可能性があります。[3208963]

  • [バットマンアーカムナイト]:乱気流の煙が有効になるとゲームがクラッシュします。[3202250]

  • [Steam VRゲーム]:GPUハードウェア監視ツールがバックグラウンドで実行されているときにゲームを起動すると、スタッターとラグが発生します。[3152190]

  • [G-SYNC] [NVIDIA Ampere / Turing GPUアーキテクチャ]:特定のより高いリフレッシュレートのG-SYNCモニターを使用しているシステムでは、アイドルモードでGPUの消費電力が増加する可能性があります。[200667566]

  • [YouTube]:YouTubeページを下にスクロールしているときにビデオの再生が途切れる。[3129705]

  • [ノートブック]:リフレッシュレートの高いディスプレイを備えた一部のPascalベースのノートブックは、ゲームプレイ中にランダムに60Hzに低下する場合があります。[3009452]

  • [G-Sync] [Vulkan Apps]:G-SYNCを使用し、ゲーム内設定を使用してフルスクリーンモードからウィンドウモードに切り替えると、パフォーマンスが低下します。[200681477]

    • 回避策として、ウィンドウモードでゲームを直接起動するか、G-SYNCを無効にします。

ドライバーのアップデート

GeForce Experienceからアップデートを行うか、以下のサイトからダウンロードできます。

NVIDIA公式のゲームReadyドライバーをダウンロード

 

https://us.download.nvidia.com/Windows/461.40/461.40-win10-win8-win7-release-notes.pdf
https://us.download.nvidia.com/Windows/461.40/461.40-win10-win8-win7-release-notes.pdf

us.download.nvidia.com

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-PC/PCパーツ
-, ,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5