Windows:Hololens

Hololens、Windows 10 20H2が配信へ、新しい機能追加も。

マイクロソフトはHololensとHololens 2向けにWindows Holographic 20H2の新しいアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートでは、証明書マネージャー、優れたキオスクモード、自動目の位置づけです。

 

アップデート内容

  • USBドライブでパッケージをプロビジョニングすると、OOBEのプロビジョニングページが自動的に表示されるようになりました。
  • プロビジョニングパッケージは、プロビジョニングページからOOBE中に自動的に適用されるようになりました。
  • イーサネットアダプターを必要とせずに、デバイスのWi-Fiからオートパイロットを使用できるようになりました
  • キオスクモードの失敗には、制限的なフォールバックがあります。
  • 新しいポリシーにより、ユーザーはグループメンバーシップキャッシュを使用して、設定された日数の間キオスクモードをオフラインで使用できます。
  • MRCの記録は5分に制限されなくなりました
  • HoloLens2でリサーチモードを使用できるようになりました
  • 新しく有効になったポリシーにより、更新の制御が可能になります
  • 新しくサポートされたポリシーにより、電源タイムアウト設定が可能になります
  • 複数アプリのキオスクモードにサインインしたときに自動的に起動するようにアプリケーションを設定できるようになりました。

 

Hololens 2をMicrosoft公式サイトで見る

HoloLens の更新プログラムの管理 | Microsoft Docs
HoloLens の更新プログラムの管理 | Microsoft Docs

管理者は、モバイル デバイス管理を使用して HoloLens デバイスの更新プログラムを管理する方法について説明します。

docs.microsoft.com

--

 

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows:Hololens
-,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5