Office

OneNote 2016、2025年までサポートを延長! ダークモードなどが追加へ。

Microsoft One Note 2016は既に古いソフトウェアだと思うかも知れませんが、UWP版OneNoteよりもこのバージョンを好む人が多いことをマイクロソフトは理解しています。 ユーザーが好きなバージョンのOneNoteを使い続けることが出来るようにするため、MicrosoftはOneNote 2016のサポート延長を発表しました。

メインストリームサポートは2023年10月10日まで、延長サポートは2025年10月14日までサポートが行われます。 また2020年3月からOffice 365サブスクリプションを展開すると、OneNoteデスクトップアプリがデフォルトでインストールされることも発表されています。

またサポート延長に加えて、OneNote 2016にダークモードが追加されることも発表されました。 これは他のバージョンのOneNoteに実装されている機能で、2016にもサポートされることになります。

なおMicrosoft OneNote 2016については無料でダウンロード出来ます。

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 

-Office
-