Office

OneNote 2016、2025年までサポートを延長! ダークモードなどが追加へ。

Microsoft One Note 2016は既に古いソフトウェアだと思うかも知れませんが、UWP版OneNoteよりもこのバージョンを好む人が多いことをマイクロソフトは理解しています。 ユーザーが好きなバージョンのOneNoteを使い続けることが出来るようにするため、MicrosoftはOneNote 2016のサポート延長を発表しました。

メインストリームサポートは2023年10月10日まで、延長サポートは2025年10月14日までサポートが行われます。 また2020年3月からOffice 365サブスクリプションを展開すると、OneNoteデスクトップアプリがデフォルトでインストールされることも発表されています。

またサポート延長に加えて、OneNote 2016にダークモードが追加されることも発表されました。 これは他のバージョンのOneNoteに実装されている機能で、2016にもサポートされることになります。

なおMicrosoft OneNote 2016については無料でダウンロード出来ます。

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Office
-

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.