未分類

アップルの新方針により、XboxクラウドゲーミングをiPhoneで提供出来ないかも。

アップルは最近AppStoreでのポリシーを変更しました。これによりクラウドサービスをより提供しやすくなったようにも見えるにもかかわらず、SpotifyやXboxなど多くのサービス会社がアップルの新方針に賛同していません。理由はAppleの新しい制限にあります。

アップルはサードパーティストアでも30%徴収したい

現在の提供方法であるWebアプリからクラウドゲームを提供する方法は、アプリ内課金やサブスクリプションの契約が難しいため、コスト回収が難しいという問題があります。

またEUのデジタル市場法の改正により、EUではサードパーティストアの提供が可能になりますが、サードパーティストアでの取引についても取引額から30%アップルが徴収を要求しています。これに対してSpotifyやEpic Games、Microsoftなどは反競争的だと批判しています。

提供はまだ難しいかも

マイクロソフトゲーミングのCEO、フィルスペンサー氏もAppleストアの新しいポリシーを批判しており、iOSプラットフォームのサードパーティオプションの開放は十分ではないと述べています。現状のAppleの規約のままではサードパーティが参入するのは限定的なものになるかもしれません。

created by Rinker
マイクロソフト
¥67,969 (2024/04/24 08:20:12時点 Amazon調べ-詳細)
iPhone users might not get Xbox Cloud Gaming thanks to Apple's policies - MSPoweruser
iPhone users might not get Xbox Cloud Gaming thanks to Apple's policies - MSPoweruser

Microsoft has expressed hesitation about bringing Xbox Cloud ...

mspoweruser.com

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 

-未分類
-, ,