ニュース

マイクロソフト、AI企業Nuanceを約2兆円で買収完了。

マイクロソフトは、音声認識・AI技術大手のNuance Communicationsの買収完了を発表しました。

Nuance Communicationsとは

Nuanceは米国の大手上場企業で、Appleの音声アシスタント機能「Siri」の基礎技術を提供した企業として知られます。そのほかにも音声認識の「Dragonシリーズ」、モバイル入力システム「Swype」、OCRテクノロジーなど様々な分野でAI技術を開発・サービスの提供を行っています。

マイクロソフトの狙い

マイクロソフトのCEO、サティアナデラは次のように述べています。

「Nuance は、ヘルスケアの現場に AI 機能を提供するというエンタープライズ AI の現実的応用分野のパイオニアです。AI は最高優先順位のテクノロジであり、ヘルスケアは最重要の応用分野です。Microsoft Cloud for Healthcare と Nuance の組み合わせにより、パートナーのエコシステムをさらに拡充し、先進的 AI ソリューションをあらゆるプロフェッショナルに提供することで、意思決定や連携の向上を目指していきます。」

マイクロソフト、Nuance の買収により、ヘルスケア業界向けクラウド戦略を推進 - News Center Japan
マイクロソフト、Nuance の買収により、ヘルスケア業界向けクラウド戦略を推進 - News Center Japan

本日、Microsoft Corp と Nuance Communications, Inc. は、マイクロソフトが N ...

news.microsoft.com

Microsoft Gets Complete Acquisition of Nuance
Microsoft Gets Complete Acquisition of Nuance

Last March 4, Microsoft finally completed its acquisition of ...

mspoweruser.com

--

-ニュース
-,