ニュース

Android版「SwiftKey」ベータ版で日本語の予測変換品質改善へ。

マイクロソフトはAndroidのキーボードアプリ「SwiftKey Beta」のアップデートをリリースしました。 最新のv7.5.0.8アップデートでは16の新しい言語に対応されます。 また日本語入力時のパフォーマンスの改善、予測変換の品質改善といった今まで日本語キーボード入力ツールとして致命的だった部分の改善も行われています。

さらにSwiftKeyの通常版でもSwiftKey設定のデザインが一新されています。 今回のアップデートでは、SwiftKey Settingsでのダークモードのサポートなども含まれます。

SwiftKey Beta - Apps on Google Play
SwiftKey Beta - Apps on Google Play

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース
-, , ,

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.