(無料)ブラウザ 無料アプリ

Google Chrome、HTTPページに”安全ではない”と警告、7月から。

更新日:

treatment-of-http-pages2x[1]

 

GoogleはChrome 67が公開される2018年7月以降のバージョンで暗号化されていないHTTPのWebサイトにアクセスした場合、”Not Secure”という文字をURLバーに表記することを発表しました。

 

GoogleはHTTPではなく、暗号化されたHTTPSの使用を強く勧めており、パスワードなどを取り扱うサイトについては2016年頃から警告メッセージを表記していました。

今後Webサイトの運営者はできる限りHttpsに対応することが必要となるかもしれません。

 

アプリのダウンロード

→Google Chromeへアクセスする

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-(無料)ブラウザ, 無料アプリ

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.