(無料)ブラウザ:Chromeアドオン(拡張機能)

Google Chrome向け「Windows Defender Browser Protection」配信開始! 悪意のあるサイトからPCを保護。

更新日:

Windows-Defender-Browser-Protection[1]

 

マイクロソフトはGoogle Chrome向けに新しいブラウザ拡張機能の提供を開始しました。

 

このWindows Defender Browser Protectionは、フィッシングや悪意のあるWebサイトなどのオンラインの脅威からユーザーを保護するためのリアルタイムプロテクションです。

電子メールで悪意のあるリンクを開いたり、フィッシングやマルウェアのサイトにWebを移動するとWindows Defender Browser Protectionはマイクロソフトのクラウドでリアルタイムに更新されている悪質なリンクをブロックし、それらのリンクを警告します。

 

マイクロソフトはMicrosoft Edgeでは標準でこの機能を提供していますが、以前からWindowsユーザーの多くのユーザーはEdge以外のブラウザを使いフィッシング等の被害に遭うことが少なくないことを発表していました。 このためWindowsでフィッシングなどの被害に遭うユーザーを減らすためにこの拡張機能が提供されたものと思われます。

 

この拡張機能はこちらからダウンロードできます。 ちなみにChrome向けのアドオンですが、Operaでも動作することを確認しました。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-(無料)ブラウザ:Chromeアドオン(拡張機能)

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.