京セラ

京セラ、TORQUEにWindowsPhone8.1を搭載したプロトタイプをMWC2015に出展。

投稿日:

 

日本企業にもいよいよWindowsPhoneブームの波が!?

京セラはWindowsPhone8.1を搭載したスマートフォン

TORQUEをMWC2015に出展するようです。

 

 

top[1]

 

欧州市場参入モデル

京セラ初のヨーロッパ参入とのことで

気合の入った端末になっているようです。

 

耐久スマートフォンTORQUE

カシオのG'z Oneの実質後継機種のような

ポジションの耐久スマートフォンTORQUEの最新型。

 

ソーラーチャージを可能にしたモデルで

透明型のソーラーパネルをフロントに配置。

従来のデザインをそのままにどこでも充電可能になりました。

 

過酷な自然環境や作業現場など

充電が困難な場所を想定して作られているとのことです。

 

国内版(Android)のスペック

※WindowsPhone版とはスペックが異なる可能性があります。

 

Android4.2

CPU MSM8960 Dual Core 1.2GHz

RAM 1.5GB

ストレージ 8GB(MicroSD32GB拡張可能)

ディスプレイ 480 x 800 4インチ

バッテリー 2520mAh

メインカメラ 800万画素

サブカメラ 130万画素

Bluetooth 4.0対応

NFC 対応

防水・防壁 IPX5、IPX7、IP6X

 

京セラ (2014-03-25)
売り上げランキング: 25,110

--

 

Panasonicのあれと同じような機種のようですね。

ただユニークな点としてはフロントソーラーパネルです。

これは国内のAndroid版には搭載されていない機能で

どれくらい日常生活に影響があるのか気になります。

 

それにしてもなんで国内メーカーの

WindowsPhoneはガテン系の利用者を想定してるんだ??

→今回のTORQUE

→PANASONIC FZ-E1

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-京セラ
-, , , , , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.