Bing / AI

マイクロソフトは2018年頃にBingをAppleに売却することを検討していたようです。

The Next Wave Of Ai Innovation With Microsoft Bing And Edge 0 49 Screenshot

マイクロソフトの検索エンジン、BingはWindowsのデフォルトの検索エンジンであるにも関わらずあまり愛されている検索エンジンではありません。そんな中で、マイクロソフトは過去にAppleに対してBingの売却を提案していたことがわかりました。

埋まらないGoogleとの差

Bingの最大のライバルであるGoogleは非常に人気のある検索エンジンです。Googleの反トラスト法裁判にサティアナデラCEOが出店した際、ナデラ氏はGoogleとAppleの独占契約がBingの成長とリーチに悪影響を与えていると付け加えました。またアップルとマイクロソフトが同様の契約を結ぶためなら年間150億ドル(約1.6兆円)を払うのもいとわないとし、それがBingの運命を変えるチャンスになるとも述べました。

マイクロソフトはアップルに対して2009年、2013年、2015年、2016年、2018年、2020年にGoogleと同じオファーをAppleに出していましたが、AppleはBingの品質を理由にオファーを断っていました。

売却や共同出資も検討していた

マイクロソフトはAppleに対して2018年に県産エンジンの売却や、共同出資で収益性の高いベンチャーを設立するように働きかけていたとのこと。しかし最終的にAppleは検索品質自体がそれほど良くないこと、マネタイズ方法もあまりよくないなどの理由で断っていたようです。

created by Rinker
マイクロソフト
¥67,969 (2024/04/21 23:07:18時点 Amazon調べ-詳細)
https://www.windowscentral.com/software-apps/microsoft-almost-sold-bing-to-apple
https://www.windowscentral.com/software-apps/microsoft-almost-sold-bing-to-apple

www.windowscentral.com

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 

-Bing / AI
-, , ,