Xbox XboxOne

マイクロソフト、リアルタイムボイスチャット翻訳をXboxLiveに適用することも検討中。

更新日:

LINEで送る
Pocket

先日マイクロソフトはMicrosoft Translator、Skype翻訳上でリアルタイムのボイスチャットを翻訳する機能に日本語をサポートしたことを発表しましたが、4Gamerの取材に対しXboxLiveでの活用も検討の視野に入っていると回答していたことが分かりました。

 

halowars2chat-770x300_c[1]

 

言語の壁がなくなる?

英語が出来ないプレイヤーにとって、たまにXbox Live上のマッチングで見つかる英語圏の人同士の会話は憧れるものがありましたがもしかすると日本語でその会話に参加できるようになるかも知れません。

 

マイクロソフトは現在HALO WARS 2でボイスチャットをテキストチャットとして表示する技術を試しており、その延長線上でMicrosoft translatorが組み込まれる可能性は十分ありそうです

 

現状は課題も

意思の疎通が出来る程度には既に会話出来るマイクロソフトの翻訳技術ですが、4gamerではゲームに使う上では反応速度が遅いことを指摘しています。

Skype翻訳は聞き取った音声をクラウドデータと照合して分析翻訳するシステムとなっているため数秒の遅延が発生してしまいます。

 

そのため日常会話や会議ではそれ程気にならないもののゲーム、特に対戦ゲームなど時間による影響が大きい物では実装されても使うのは難しいかもしれないようです。

 

ソース:

http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20170407065/

 

ゼロからはじめる Skypeスマートガイド
リンクアップ
技術評論社
売り上げランキング: 22,980

--

LINEで送る
Pocket

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Xbox, XboxOne
-,

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.