Windows

イスラエル軍、戦場向けのHololensを使ったソフトウェアの開発。

更新日:

LINEで送る
Pocket

イスラエル軍C2システム部門はHololensを使って戦場戦略とトレーニングを支援するために

Hololens向けのソフトウェアを開発していることを発表しました。

 

 

hololens-idf[1]

 

情報管理がより迅速に。

 

ブルームバーグによるとテルアビブ郊外の陸軍基地では

軍事地形モデルとインテリジェンスデータを操作することが出来るプログラムを

1ヶ月未満の期間で開発したようです。

 

これにより戦場マップが実際の地形に拡張され、

資格や音声と手のジェスチャーで操作し、

戦場の情報をARで読み取ることが出来るようになります。

 

また訓練された衛生兵がHololensを使うことで

戦場で怪我をした兵士の元へ迅速に向かうことが出来、

彼らを助けるために役に立つ可能性があるとのこと。

 

HALOのアーマーのようなシステムが現実に?

image

マイクロソフトのビデオゲーム、HALOに登場する兵士の多くはAR技術を使った装備を使っており、

ゲーム中だけではなく短編映画「4:フォワードオントゥドーン」でも

AR技術で敵の位置を確認しているシーンが確認できます。

 

マイクロソフトといえばHALOに登場するAI、CortanaをWindows10に同名のアシスタント機能を搭載したり、

HALOの劇中に登場する「スパルタン」というプロジェクト名を「Microsoft Edge」の開発コードネームに、

Windows10の開発コードネームThresholdはHALOの惑星から名前をとっている等

HALOに由来する製品をたくさん手がけていますが

ミョルニルアーマーが開発されるのも時間の問題かもしれませんね。

 

なお、MicrosoftからHololensの軍事利用について公式なコメントはありません。

 

http://www.windowscentral.com/ar-war-microsoft-hololens-be-used-israeli-army-strategy-and-training

 

--

LINEで送る
Pocket

注意

2chまとめサイト、過去に2chまとめサイトとして運営されていたサイトへの掲載は禁止しています。 中には文章だけコピーして貼り付けている方もいらっしゃいますが違法行為です。 続けて行われている方は不法行為に基づく損害賠償請求をさせて頂く可能性もあります。 また問題が起きた際対応出来るようにコメントや各種サイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows
-, , , , ,

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.