ニュース

マイクロソフト、Facebookと共同でアメリカ、ヨーロッパ間に高速海底ケーブルを構成

更新日:

LINEで送る
Pocket

マイクロソフトはFacebookとパートナーシップを結び、

アメリカとスペインを結ぶ海底光ケーブルを構成することを発表しました。

 

MAREA-Cable[1]

マイクロソフトはブログで次のように語っています。

「我々はマイクロソフトのクラウドサービス、

 Microsoft Azure、XboxLive、Skype、Office 365などの

 信頼性の高い接続、増え続ける顧客需要に対応します。

 世界はクラウドコンピューティングに基づく未来に向かっており、

 Microsoftはこれまでよりも高速で安定性のあるクラウドサービスへ

 接続をサポートするために必要な前例のないレベルの構成に

取り組んでいます」

 

約4100マイルのケーブルはバージニア州ビルバオからスペインに伸びており、

データは160Tbpsを処理できるとのこと。

 

建設は2016年8月に開始し、2017年10月に完了する予定です。

 

XboxLiveでのラグ低減にも期待

日本-アメリカ間では強力な海底ケーブルのおかげで

今までも大きなラグは感じにくい状態でしたが

ヨーロッパのプレイヤーとは非常に遊びにくいのが現状でした。

 

高速なネットワークが全世界に提供されることで

全世界のプレイヤーとより快適に遊べるようになると嬉しいですね。

 

https://blogs.technet.microsoft.com/server-cloud/2016/05/26/microsoft-and-facebook-to-build-subsea-cable-across-atlantic/

 

Xbox One 500GB (Halo: The Master Chief Collection 同梱版) 5C6-00098
日本マイクロソフト (2016-02-18)
売り上げランキング: 964

--

LINEで送る
Pocket

-ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.