XboxOne

フィルスペンサー氏「VRは最終的にはワイヤレスになるべきだ」

更新日:

LINEで送る
Pocket

マイクロソフトは2017年にProject ScorpioでVRをサポートすることを発表しています。 Scorpioは歴代のゲーム機市場最もパワフルなゲーム機で4Kゲーミングと高品質なVR体験ができることを発表しています。 フィルスペンサー氏はAusGamersのインタビューでVRについて答えました。

 

 

7yCls5PSmO._SX899_[1]

 

フィルスペンサー氏はHTC ViveやOculus Rift、そしてPlaystation VRを持っていることをインタビューで語りました。

そしてインタビューの中でヘッドセットやセットアップに必要なコードの煩雑さについて語りました。

 

「我々は実世界に情報を重ねられる現在のVRのような完全な不透明から半透明にできるデバイスが必要だと思います。 またコードが必要ないことも必要だと考えています。 後ろからぶら下がったコードもクールだけど、現在のVRのセットアップに使う配線などはハイテク愛好家向けのものだ。」

 

フィルスペンサー氏の最終的な目標はHololensのような複合現実などをあわせたVirtual Realityということでしょうか。

Hololensは日本でも開発者向けに販売が開始されましたが、Microsoftは消費者向けのVR、MRはまだ本格的に参入していません。

今後どんな計画があるのか注目したいところですね!

 

ソース:

https://mspoweruser.com/xbox-head-the-final-destination-for-vr-gaming-should-be-a-hololens-style-headset/

 

--

LINEで送る
Pocket

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-XboxOne
-, , ,

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.