Xbox:TIPS

Xbox Oneでゲームを早くダウンロードする方法

更新日:

Xbox-One-X-4K-download-assets-Microsoft-821335[1]

 

速度が低下する主な原因

 

1.回線速度が遅い

一番考えられる問題は回線速度が遅いという問題です。

最新のゲーム機やガジェットを十分に楽しむためには回線速度は非常に重要なポイントとなってきますので可能であれば光回線の良質な回線を選びましょう。

フレッツ光で最大192,000円割引実施中!

【KDDIのauひかり】フレッツ光よりも月額1,260円おトク!

今ならSoftBank光の新規申し込みで46,000円のキャッシュバック

 

2.接続規制時間帯やアクセス混雑

ケーブルテレビなどのネット回線環境では地域の利用者の状況で速度が大きく変わるため、夜などアクセスが集中する時間は速度が低下する場合があります。

また固定回線であっても速度規制を行っているプロバイダもあるようです。

 

3.LANが古い

無線LAN、有線LANルーターやモデム、LANケーブルが古くなっていませんか?

通信機器は地味ですが日々進化しています。 比較的安価な価格でも良質なものはあるので古い物を使っているなら買い換えをおすすめします。

LANケーブルは規格が古い場合や、経年劣化で速度の低下を起こしている可能性があります。

有線環境が引ける環境じゃなくてもXboxOneは最新の11ac規格の無線に対応しているので、無線でも最新機器ならそれなりに安定かつ高速に接続出来ます。

 

 

解決方法

 

1.Xboxストリーミングは使わない

ダウンロード中Xboxストリーミングを有効にするとXboxOneは自動で下り最高速度を1.5Mbpsに固定し、ストリーミング品質を維持しようとします。 

早くダウンロードしたい間は接続しないようにしましょう。

 

2.本体を”今すぐ再起動”する

現在接続しているサーバが混雑している場合やXboxに何らかのトラブルが発生している場合、本体を今すぐ再起動を選んで再起動しましょう。

 

1.Xboxガイドボタンを押す

2.設定を選ぶ

3.本体の再起動を選ぶ

 

これでシステムが完全に再起動されます。 再起動後ダウンロード速度をご確認下さい

 

 

3.スリープではなく起動しておく

スリープ中は低電力状態でダウンロードされるため十分な速度が出ない可能性があります。 可能であればホーム画面でダウンロードしておくことをおすすめします。

 

4.ディスク版ならオフラインモードを使う

Xboxはダウンロード、インストール、アップデートパッチの適用を行うためオンライン接続時はパフォーマンスが十分に出ない場合があります。

ディスク版ならオフラインモードに切り替えることでインストールのみに特化して行うことが出来るので通常より早くインストールできる可能性があります。

 

5.寝る前にダウンロードを心がける

寝る前や仕事に行く前にダウンロード、スリープしてダウンロードを続行を心がけることをオススメします。

電源モードと起動のオプションからクイック起動を有効にしておきましょう。

クイック起動状態なら電源を切っている間でもXboxOneがデータを受信し、最新のアップデートやゲームのインストールを行ってくれます。

 

節電のために電源モードを「省電力」にされている方も多いかとは思いますが、ゲームのダウンロードやアップデートでわざわざ長いこと電源を付けておくことがあるなら「クイック起動」の方が電気代の面でも節約できる可能性は十分あり得ます。

 

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)
日本マイクロソフト (2017-01-26)
売り上げランキング: 137

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox:TIPS

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.