XboxOne/Windows10 Games

Halo5のアリーナのシステムを発表

更新日:

Halo5のアリーナ(4vs4のガチマッチ)について

Halowaypointにて詳細が掲載されています。

※なお当ページは英語が出来ない人が翻訳した物です。

正しい情報は公式ページに掲載されるのを待ってください。

 

 

 

arena-jpg[1]

 

競争力が高まるランクシステム

Halo5のArenaモードでは同じスキルレベルのプレイヤーと

出来るだけ対戦しやすくするようにランクシステムが導入されています。

マッチングではランクの近いプレイヤーが当たりやすくなります。

 

ランクはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、オニキスそしてチャンピオンです。

 

ブロンズ

csr-banners_bronze-83ff2e5e41784d15b9b4725756fd80bb[1]

 

シルバー

csr-banners_silver-4373a4c4bdde46efa48885e96c042405[1]

 

ゴールド

csr-banners_gold-3885724f4edb45b3a29a42b8fcdc365f[1]

 

プラチナ

csr-banners_platinum-02f54da5f2434528ba72a1869303c624[1]

 

オニキス

csr-banners_onyx-439ae581c6ad4a268779d330e97235fa[1]

 

チャンピオン

csr-banners_champion-4c12c8877bb744f48bc77def1f77ff77[1]

チャンピオンはトップ200のプレイヤーです。

 

シーズン

毎月報酬を獲得するシーズンシステムが存在します。

1ヶ月ごとにリセットされボーナスCSRを手に入れることが出来ます。

 

マッチメイキング

 

オンラインゲームの対戦は低Pingである必要があります。

またウデマエが近い選手と対戦出来ないのもいらいらする原因になります。

アリーナでマッチングするとき、まずはPingの近いユーザーを検索し、

さらにランクが近いユーザーを絞り込んで検索します。

 

十分な選手が見つからない場合は徐々に制限を解除し、

条件に近いユーザーとマッチします。

 

ペナルティシステム

hammer-banner-ab9aa3095a544a8cb0651b7b76ccdea9[1]

アリーナでの経験をできる限り楽しんでもらうことが私たちにとって重要です。

アリーナの質、競技性、尊厳を維持するために

Halo5ではいくつかのペナルティシステムを開発しました。

 

・試合の途中抜け

・裏切り行為やチームメイトの殺害

・放置、アイドリング(AFK)

・意図的な自殺

・過度な切断行為

 

これらを繰り返し行った場合はBANを行い、

マッチメイキングを一時的に禁止します。

 

攻撃の回数や行為に応じてペナルティタイムは長くなります。

 

Halo5で始まる次世代Eスポーツは10月27日開始!

スキルレベルに関係なく気にせず戦える新しいアリーナは

対戦相手を探すための場所です。

 

新しく導入されたランクシステム、マッチメイキング、公正な試合によって

我々はeSports品質をHalo5を購入するすべての人々に提供できることを

信じられないほど興奮しています。

 

https://www.halowaypoint.com/en-us/community/blog-posts/enter-the-arena

 

 

--

 

Halo5すごく楽しみになってきましたね。

特に回線やウデマエが近い相手と当たるシステムは理想的ではないでしょうか。

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-XboxOne/Windows10 Games
-, , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.