XboxOne/Windows10 Games

Microsoft、物理演算が得意なミドルウェアのHavokを買収。

更新日:

様々なゲームソフトやCG技術で使われているHavokを

MicrosoftはIntelから買収しました。

 

 

Havok-1[1]

 

Havokとは?

FPS、TPS、そしてオープンワールドゲームなどに使われている

人気の物理エンジン、Havok physics。

 

リアルな物理表現を手軽に作れるため多くのタイトルで採用されていますが、

物理エンジンのため予測しない動作をしてしまうこともあるので有名です。

 

 

Microsoftの目的は?

一つはゲーム用としてさらに技術研究をスムーズにすること。

HaloやSkyrim、アサシンクリード、CoDなど

大作ゲームにはHavokは欠かせません。

そのためより高度なゲーム開発の研究に使うといわれています。

 

Microsoftはもちろんゲームだけではなく、

HololensなどのARデバイス向けにも採用し、

さらに自然な表現を行えるようにするとのこと。

 

さらに「ライオットアクト3」のような

WindowsAzure(クラウド)を使った

物理エンジンのための研究も行っているようです。

 
 

 

主な採用映画

・X-MEN

・ハリーポッター

・007

・マトリックス など

 

主なHavok採用ゲームタイトル

・Halo

・バトルフィールド

・Fable

・サンセットオーバードライブ

・レジスタンス

・ディスティニー

・ラストオブアス

・Portal

・バンジョーとカズーイの大冒険 ガレージ大作戦

・スマブラ

・セインツロウシリーズ

・ワールドオブタンク

・ウォッチドッグス

・モータルコンバットX

 

Xbox One Elite KG4-00066
Xbox One Elite KG4-00066

posted with amazlet at 15.10.03

日本マイクロソフト (2015-11-06)
売り上げランキング: 1,340

 

なお、今後もMicrosoft以外のゲームにもライセンスは提供すると発表しており

任天堂やソニーのゲーム機でも引き続きHavokは利用できるようです。

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-XboxOne/Windows10 Games
-, , , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.