XboxOne/Windows10 Games

Marty O'Donnell氏とBungieによる法廷闘争が終結へ

更新日:

Haloシリーズ、Destinyの作曲を担当したMarty O'donnell氏が

Bungieを不当解雇されたとして訴えていた件ですが、

いよいよ決着を迎えたようです。

 

 

2933452-marty[1]

 

Marty O'Donell氏は最低14万2500ドル(日本円で約1 702 万円)の

利益配当とBungieの株式を再取得する権利を得たとのことです。

 

解雇の原因について

Marty O'Donnell氏とポールマッカートニー氏が製作した

Destinyのテーマ曲をDestinyの予告編で使われる予定だったが

アクティビジョンが無断で別の楽曲に差し替え。

それに対して抗議したところ解雇に至ったとのこと。

 

現在Marty O'donnell氏は元Bungieの開発者とともに

Highwire gamesという新スタジオを立ち上げています。

 

http://www.gamespot.com/articles/destiny-halo-composer-wins-legal-battle-against-bu/1100-6430349/

 

Destiny(北米版)
Destiny(北米版)

posted with amazlet at 15.09.07

Activision (2014-09-09)
売り上げランキング: 16,514

 

--

 

Haloにもまた曲書いてくれると嬉しいですね。

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-XboxOne/Windows10 Games
-, , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.